Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

es
2007.03.16 (Fri) :
es
"Das Experiment - [エス] - "(2001/ドイツ/199min)オリバー・ヒルシェヴィゲル
Rating 7.5/10



Introduction
スタンフォード大学心理学部ではある実験をするため、被験者となってくれる男性を公募した。集まった20名ほどの被験者は無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられ、学内に設けられた模擬刑務所に収容された。初めはそれぞれの役を演じるだけの簡単なアルバイトと誰もが考えていた。しかし、実験が進むうち、「看守役」の攻撃的な振る舞いはどんどんエスカレートしていく。それに対して、「囚人役」は卑屈に服従するのみで、まったく抗議できなくなっていく。いつしか、模擬刑務所内は単なる実験の枠組みを越えて、もはや誰にも制御不能の状態に陥っていく……。

Review
[es]はスタンフォード監獄実験を元にした再現した映画。刑務所を舞台に、実験は普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動してしまうか証明しようとした。実験前はたかがバイトだと、お互いふざけあっていた人たちが、「看守」と「囚人」という関係になった途端、無意識に心理が変化していく。看守はより看守のように、囚人はより囚人に。

看守は、刑務所の秩序を守るため、ルールに忠実になり、集団の和を乱すものに対して罰を与える。そして、その罰がエスカレートし、ビデオカメラがないとこで禁じられていた暴力をし、はたまた実験の助手を捕まえ牢屋に入れ、完全にすべてをコントロールし始めた。その結果、囚人たちはいつの間にか権力に屈服してしまった。

環境や役割によって人を変えてしまう。問題は、客観的に自分たちの置かれている状況や、行動を分析できなくなること。実際の実験でも、禁じられた暴力が起きて、家族や弁護士によって実験の中止が訴えられ中止となったにも関わらず、看守役は「話が違う」と続行を希望したという。

映像や音楽に迫力や芸術性があるわけではないし、ツッコミどころ満載かもしれないけど、それはそれで面白かったし、やっぱテーマが興味深くて楽しめた。それに、他の人が言ってるほど後味も悪くない。心理学、サスペンスなんかに興味のある人にオススメ。


→Hide More



Re: es byspam
esは、なんとなくSAW系の映画に興味がある人の入り口的な
作品だよねっと私思ったり笑 春に心理学取ってた時に
映画は見なかったけど 実際のスタンフォードの映像みたよ。
バイト申し込んで、審査に受かった人が合否を知らされない
で突然パトカーで身柄確保されて 大学の地下の擬似牢屋に
閉じ込められて始まるっていう展開でそっちの方が入り方
面白ろかったりb まぁ 俺の見た感想的には これもあり!
だけど フィクションなら もうちょい大胆なシーンあっても
良かった気するんだよね。まぁ 最後の方の助手が・・・!
ってとこは なかなか ハラハラしたよ はっは。
まぁ いい映画っすね ドイツの映画だから 字幕あり
じゃないと きついけど♪

byuk
返信遅れてごめんよ!

大学の授業で実際の映像見たんだ!
なかなかいいクラスがあって羨ましい
助手が捕まってしまうのが何とも
ドラマティックというか後々考えれば
結構笑えてくる場面でもあるよね笑
「教授!!SOS!早く戻って来い!」
ってな感じで、こっちまで電話かけたくなる!
私的に結構サスペンスとか、こういうスリルな感じ
好みだから、全体的に結構楽しめたかな!
何げにオープニングとか映画の途中で
LINKIN PARKが流れてたのが意外だったよ

コメントを閉じる▲

Re: es byspam
esは、なんとなくSAW系の映画に興味がある人の入り口的な
作品だよねっと私思ったり笑 春に心理学取ってた時に
映画は見なかったけど 実際のスタンフォードの映像みたよ。
バイト申し込んで、審査に受かった人が合否を知らされない
で突然パトカーで身柄確保されて 大学の地下の擬似牢屋に
閉じ込められて始まるっていう展開でそっちの方が入り方
面白ろかったりb まぁ 俺の見た感想的には これもあり!
だけど フィクションなら もうちょい大胆なシーンあっても
良かった気するんだよね。まぁ 最後の方の助手が・・・!
ってとこは なかなか ハラハラしたよ はっは。
まぁ いい映画っすね ドイツの映画だから 字幕あり
じゃないと きついけど♪

byuk
返信遅れてごめんよ!

大学の授業で実際の映像見たんだ!
なかなかいいクラスがあって羨ましい
助手が捕まってしまうのが何とも
ドラマティックというか後々考えれば
結構笑えてくる場面でもあるよね笑
「教授!!SOS!早く戻って来い!」
ってな感じで、こっちまで電話かけたくなる!
私的に結構サスペンスとか、こういうスリルな感じ
好みだから、全体的に結構楽しめたかな!
何げにオープニングとか映画の途中で
LINKIN PARKが流れてたのが意外だったよ

コメントを閉じる▲
Stay
2007.02.06 (Tue) :
Stay
"ステイ"(2005/アメリカ/99min)マーク・フォースター
Rating 5/10



Introduction
精神科医のサムは、謎めいた若い男性患者ヘンリーを担当する。ヘンリーはサムに3日後に自殺すると予告するのだが…。ニューヨークを舞台に、ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツといった旬のスターが集結した、時間と空間が交差するイリュージョン・スリラー。

Review
ラストシーンで映画の構成を理解できるはずだけど、集中して観てなかったせいかよくわからないまま終わってしまった。終わってからネットで調べてやっとわかったけど、なんだかすっきりしない。もう一度観たらいいんだけど、もうDVD返しちゃったし、どうしたもんか。話のテンポはゆったりしてたけど、まだついてけたんだけどなー。


→Hide More


SAW Ⅲ
2007.01.21 (Sun) :
SAW3
"ソウ Ⅲ"(2006/アメリカ/113min)ダーレン・リン・バウズマン
Rating 6/10



Introduction
轢き逃げで息子を失ったジェフは、使われていない食肉加工工場で目が覚める。そこには、息子の死に責任のある3人の人間が監禁されていた。ジェフは、彼らを赦すことができるのか?これは、誰のためのゲームなのか?

Review
SAW3の解説に書いてあったキーワードを考えながら観るとこの映画はさらに面白いくなる思う。《誰のためのゲームなのか》《ジグソウは直接は殺さない》《ルールを守れ》《ジグソウは最前列で見る》《親子》というキーワードはソウ・シリーズで共通に描かれていて、複雑なストーリーを解く鍵となっている。今思えばあの時点で予測できたことだってある。SAW3で解決された疑問もあれば、ある人物のその後が描かれていなかったりと、ちゃんと伏線が残ってて、続きが気になるね!


→Hide More



Re: SAW Ⅲ byspam
SAWは、2までしか見てないけど。
やっぱ、1のラストがこのシリーズの最高だったねb
明日、3借りてこなければっ!ってか、SAWみたいな
ジャケな映画って結構あるよね あれなんだろ。

Re: SAW Ⅲ bydakota
もう3出てんだ!?つい最近やっと2を見れたとこだよ。私的にも1が衝撃的で2は消化不良だったなぁ。3には期待期待。

Re: SAW Ⅲ byuk
1のラストは一気に加速して最後にあわわわわわって衝撃的な展開が待ってるよね!3はソウのルールとか人物を覚えとくとおもしろいよーん。今後どんな展開が待ってるのか楽しみだけど、観る頃には登場人物とか忘れてそうだなー。

コメントを閉じる▲

Re: SAW Ⅲ byspam
SAWは、2までしか見てないけど。
やっぱ、1のラストがこのシリーズの最高だったねb
明日、3借りてこなければっ!ってか、SAWみたいな
ジャケな映画って結構あるよね あれなんだろ。

Re: SAW Ⅲ bydakota
もう3出てんだ!?つい最近やっと2を見れたとこだよ。私的にも1が衝撃的で2は消化不良だったなぁ。3には期待期待。

Re: SAW Ⅲ byuk
1のラストは一気に加速して最後にあわわわわわって衝撃的な展開が待ってるよね!3はソウのルールとか人物を覚えとくとおもしろいよーん。今後どんな展開が待ってるのか楽しみだけど、観る頃には登場人物とか忘れてそうだなー。

コメントを閉じる▲
SAW Ⅱ
2007.01.20 (Sat) :
SAW2
"ソウ Ⅱ"(2005/アメリカ/93min)ダーレン・リン・バウズマン
Rating 4/10



Introduction
出口の無い館に閉じ込められた8人の男女。遅効性の毒ガスがゲーム開始と共に館内をめぐっていく。極限の中で2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に入れないと死んでしまう。刑事エリックはジグソウを逮捕するが、部屋で発見をしたモニターを見てエリックは驚愕する。エリックの息子はジグソウに監禁されており、彼はあの館に閉じ込められてジグソウのゲームに臨んでいた。エリックは、ジグソウに詰め寄るがジグソウは動揺することなく、エリックと2時間、2人きりで話をする"ゲーム"を要求する。

Review
死に直面し、生きるか死ぬかという極限状態で、人は何をし、何を犠牲にしてまで生きるのか?今作の登場人物は何だか考え方や行動が単純で魅力がなかった。もう誰がどうなろうが知ったこっちゃねーさって思ってしまった。


→Hide More


SAW
2007.01.19 (Fri) :
SAW
"ソウ"(2004/アメリカ/103min)ジェームス・ワン
Rating 7.5/10



Introduction
目が覚めると、老巧化したバスルームに横たわり、足首には鋼鉄の鎖、対角線上にはもう一人の男、そして間には自殺死体…という理解不能な状況におかれた二人の男と、連続殺人犯を追う刑事を描いた恐怖の限界に挑むソリッド・シチュエーション・スリラー。

Review
このゲームの首謀者が結末にしかわからないのが何よりも怖かった。それもこの人かなり天才的頭脳犯。ホラーは嫌いだけど、ソウは評価が良かったので観てみたかったので、ソウ・シリーズを一気観した。足を切るシーン以外は目をそむけずに見られたので、グロさとしてはギリギリ。想像絶するシチュエーションと緻密に作られたストーリーが面白かった。これが本当に起きてしまう世界なら最悪だー。


→Hide More


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。