Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Adventure of Priscilla, Queen of the Desert
2006.10.11 (Wed) :
Priscilla
"プリシラ"1994/オーストラリア/104min)ステファン・エリオット
Rating 7/10

Introduction
世代も生き方も違う3人のゲイが、オーストラリアの砂漠のリゾートでショーをするため、プリシラ号(バス)で旅に出る。偏見や家族の問題を抱えつつ、ディスコソングに合わせて口パクしながら踊る3人が華麗で明るい、愛情あふれるロードムービー。

Review
派手な衣装に身を包み、いつも明るく楽しく唄って踊って、仲間を皮肉る、その反面、マイノリティの彼女らは差別や偏見の目にさらされ、傷つくことも多い。自分たちのやっていることに自信と誇りを持っている彼女たちだから乗り越えれるんだなって思った。青空の下、オーストラリアの雄大な自然の中で、唄ったり踊ったり。薄暗いバーが舞台となるシーンもあるけど、ロードムービーなのでとても開放感がある。とにかく、観ていて爽やかな映画だった。

■ドラァグ・クイーン(Drag Queen)
パフォーマンスの一種。主に男性同性愛者が性差を超えるための手段として派手な衣裳(女装)を身にまとい、派手なメイクに大仰な態度をすることによって、男性が理想像として求める女性性を過剰に演出することが起源といわれる。

異性装の一つであり、ドラァグ・クイーンには男性同性愛者、両性愛者が多いものの、近年は男性異性愛者や女性が行っている場合も多い。趣味として行っている者から、プロのパフォーマーとして活躍する者まで、ドラァグ・クイーンの層は近年厚くなっている。

ドラァグ(drag)の意味は「引きずる」であり、ドラァグ・クイーンが引きずるような極端にすその長い女性用のドレスやスカートをはいていたことに由来する。違法ドラッグ(drug)と関係があるかのように誤解されないよう、日本語転記するとき「ドラッグクイーン」ではなく「ドラァグクイーン」と表記される。


Trailer




Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。