Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷで一人旅 近江八幡で途中下車
2006.08.18 (Fri) :
osaka048

大阪旅行を終え家に戻る日が来た。
昼前に家を出て、まず京都駅で雑誌や本を買って、まず目指すは近江八幡!



近江八幡の見所は古い商家が残る新町通りから八幡掘周辺。堀沿いを中心に歴史ある店や蔵があり、本に載ってた写真に惹かれ立ち寄ってみた。京都駅から近江八幡駅まで1時間もかからずに到着。そこからバスに乗って15分とかで八幡掘に着きました。

観光客というか、地元の人が多くいた。重い荷物を持ちながら、写真を撮ったりしながら町を観光しました。途中で強い雨が降ってきたんだけど、観光どころじゃなくなったんだけどさ、この町はとっても雨が似合う!画になってた。ここは時代劇でもよく使われていらしく、この町が昔のまま残っていてることもあるだろうし、とても雰囲気のいいところだからだろうね。

osaka049

osaka050

osaka051

osaka052

osaka053
1時間ほどゆったり観光し、駅に戻りまた電車に乗った。

行きにも乗った特別急行で一気に静岡に入る。静岡に入ってからが何だか長く感じだ。雨が降ったせいか、日も早く落ちて、なんだか少し寂しくなった。旅をしていて、ふと何で自分はここにいるのだろうかと思う時がある。自分の意志でやったことなんだけど、自分が電車に乗って旅をしていることが不思議でしょうがなかった。近江八幡という町で観光を楽しんでたときは感じなかったけど、夜になったせいか自分の駅まで果てしなく遠く感じたし、朝まで友達といたってのもあって寂しくなった。それと、1人旅だと寝れないんだよね。寝過ごすとまったく違う方向に行ってしまう可能性もあるので、窓の外見ながら、ゆったり考えたり。

熱海で乗り換えて、あとはその電車に乗れば自分の駅に着くので、ほっとした。ハルキと2人で行ったときとは違った。でも、行きと同じルートだったから、乗る路線とか方向がわかってたので助かった。そして最寄駅に着いた。とりあず、1人で大阪から帰ってきたという達成感、それとやっぱ見慣れた駅に戻ってきた安心感があった。とにかくいい経験になったのは間違いない。これで青春18きっぷの旅というものを知れたし、また冬にどっか行こうと思う!

初コメントなり! byだこた
西への旅、見る限りホント楽しめたみたいだね!こちらはまったりと、そしてしみじみと京都の素晴らしさに感動したよ。同じようなアングルでの写真撮ってたり、面白いもんだ。旅を振り返ったらこっちも記録したくなってきた!

コメントを閉じる▲

初コメントなり! byだこた
西への旅、見る限りホント楽しめたみたいだね!こちらはまったりと、そしてしみじみと京都の素晴らしさに感動したよ。同じようなアングルでの写真撮ってたり、面白いもんだ。旅を振り返ったらこっちも記録したくなってきた!

コメントを閉じる▲
Comment
西への旅、見る限りホント楽しめたみたいだね!こちらはまったりと、そしてしみじみと京都の素晴らしさに感動したよ。同じようなアングルでの写真撮ってたり、面白いもんだ。旅を振り返ったらこっちも記録したくなってきた!
だこた (URL) 2006/09/05 Tue 01:20 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。