Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOYS DON'T CRY
2007.10.30 (Tue) :
Boys Don’t Cry
"ボーイズ・ドント・クライ"(1999/アメリカ/119min)キンバリー・ピアース

ヒラリー・スワンク クロエ・セヴィニー ピーター・サースガード ブレンダン・セクストン三世 アリソン・フォランド 
アリシア・ゴランソン マット・マクグラス ロブ・キャンベル ジャネッタ・アーネット

Rating 7/10

Introduction
1993年、ネブラスカ州リンカーン。20歳になるブランドンは少年の格好をし、町に出かける用意をしていた。従兄でゲイのロニーは“フォールズ・シティの連中はオカマを殺す”と警告するが……。ブランドンはフォールズ・シティへと向い、地元のバーでラナと出会い恋に落ちる。しかし、ある事件がもとでブランドンの“秘密”が明るみになったとき悲劇が始まった……。実際に起こった事件を基に映画化。

Review
とても純粋でまっすぐなブランドンのラナに対する気持ち。そんな彼を徐々に好きになり、どんどん綺麗になっていくラナ。そんな2人には迎えて欲しくなかった結末が待っていた。性同一性障害(身体の性別とこころの性との間に食い違いが生じ、それゆえに何らかの "障害" を感じている状態。)を受け入れられない保守的な人々が招いた実際に起きた悲劇。性別や体の違いを乗り越え、心から愛し合えた、こんな美しい恋がただこんな形で終わって欲しくなかった・・・。性同一性障害という難しい役を演じたヒラリー・スワンク、そしてそんな彼に恋をし、とても繊細な心の揺れ表現したラナを演じたクロエ・セヴィニーは本当に複雑な役をうまく演じていた。

この時代には受けいられない恋だったのだろうか・・・。本当に死が結末という映画は好きになれないかも。

Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。