Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'odeur de la papaye verte
2007.05.13 (Sun) :
青いパパイヤの香り

"青いパパイヤの香り"(1993/フランス=ベトナム/104min)トラン・アン・ユン
トラン・ヌー・イェン・ケー、リュ・マン・サン、グエン・アン・ホア、ヴォン・ホイ

Rating 7/10

ドキュメンタリー出身のベトナム系フランス人、トラン・アン・ユンの初めて劇映画。サイゴンのある資産家の家に、10歳の少女ムイが奉公人として雇われて来た。その家には優しい女主人と根無し草の旦那、三人の息子たち、そして孫娘を失って以来二階にこもりっきりのお婆さんがいた。ムイは先輩女中に教えられ、一家の雑事を懸命にこなしていく。そして彼女は、ある日長男が連れてきた友人クェンに恋心を抱く……。

Review
ヘッドフォンから聞こえてくる穏やかで涼しい音。自然の光の輝きや水の美しさ、昆虫など、眩いほどに美しい。そして、少女時代のムイがとても微笑ましくして、その表情と何気ない行動がこちらの気持ちを穏やかにさせてくれた。

社会情勢からかけ離れた少女の目線で語られるベトナムの何気ない日常が淡々と映し出され、彼女が恋をする以外は特別な出来事もなく、同じリズムで最初から最後まで流れる。ストーリーがどうとかいうより、映像や音楽を楽しむ綺麗な映画だった。いつの間にか寝てしまうぐらい、ゆったりとした時間がとても心地良くて。
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。