Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saosin Japan Tour 2007 @ Shibuya Club Quattro
2007.05.10 (Thu) :
Saosin Japan Tour 2007


Saosin Japan Tour 2007
TOKYO 05.07 (mon) Shibuya Club Quattro
feat. Saosin, New Stating Over(Opening Act)
OPEN 18:00 START 19:00

Set List
01. It's Far Better to Learn
02. Sleepers
03. Translating the Name
04. Bury Your Head
05. I Never Wanted To
06. I Can Tell
07. You're Not Alone
08. Follow the Feel
09. Seven Years
10. Voices
11. They Perch On Their Stilts, Pointing, and Daring Me To Break Custom

Encore

12. Let Go Control
13. Some Sense of Security

Taste Of Chaos2006以来の来日ヘッドライナーツアー!
TOCでのオーディエンスとの一体感や盛り上がりに鳥肌がたった、本当に単独を心待ちにしていたSaosinのライブ!

渋谷のロッカーに荷物を預け、Shibuya Club Quattroは前に行ったとこだと思い、入場時間前に着くよう行ったのに、まさかの勘違い!こんなことはよくあることで、冷静になり、NAVITIMEで場所検索して、せっかく整理番号も70とそこそこよかったので、急いで会場に向った。センター街からハンズ方面に行ったところにあり、こんな場所にライブハウスがあるなんて、まったく知らなかった。

着いたら、すでに入場待ちの列ができてたけど、整理番号早かったので列に並ばずに階段を上って会場に入った。運良くまだ入場している人も少なく、前2列ぐらい女の子が陣取ってるぐらいだったので、真正面の3列目あたりで観れるいいポジションに行った。1時間程ひたすら待っていると、横にいた子が月曜の30 Seconds To Marsのライブで自分を見たとかで、ちょっとそのライブの話やら、音楽トークした。1人で行ってたので、声かけてくれたのもそうだし、演奏始まるまで時間潰してくれたことも嬉しかった。そんなときめく出会いとかではないけど、またどこかのライブで会えたらいいね。

待ち時間ははそんなこともあって、オープニングアクトのNew Starting Overの演奏が始まった!

New Starting Over
2002年結成の関西を中心に活動している4人組のスクリーモ・バンドNew Starting Over

Set List
01. Blind
02. Let My Heart Bleed Again
03. 新曲
04. We'll Stand When The World Starts Over
05. Story Ending
06. Falling Down

日本のスクリーモ・バンドはあまり詳しくないけど、このバンドはTOCの時もオープニングアクトで出演していたり、視聴したこともあって一度ライブ観てみたかったバンド。ヴォーカルはハイトーンで、ギターがスクリームを担当していて、メロディも海外のスクリーモバンドと似てるとこもあって、日本製のスクリーモサウンドという感じ。1曲目は、myspaceで聴いたことあるBlindという曲で、この曲はメタリックで、メロディが良くて頭に残ってたので是非ライブで聴いてみたかった曲。それからは似通ってるミドルテンポな曲が多く、もっとどっかで一気にペースアップする曲があったら盛り上がったんだろうけど。あとね、MCでかなり息があがってたのが印象的だった。

New Starting Overが7曲程やり終え、セットチェンジ後待ちに待ったSaosinの登場!

Saosin

満員の会場が一気にボルテージが上がり、Saosinを迎え入れる。Taste Of Chaosの時と同様にアルバムと同じ構成で、It's Far Better to LearnからSleepersへの流れで始まり、1stアルバムとTranslating The Nameを織り交ぜたセットリスト。チケットもソールドアウトしたみたいで、かなりの人に溢れかえってるし、歓声も大きかった。みんな歌詞覚えていて、コーヴがこっちにマイクを向けたりしながら一緒に歌っている一体感が凄かった。特にYou're not Aloneは圧巻だったね。あとはなによりメンバーたちがフロア見渡して、楽しそうに演奏してた!

今回のライブのハイライトとしてはSmartPunkのコンピレーションMusic On The Brain Vol. 1 に収録されている「I Can Tell」をやってくれたこと!Saosinを聴き始めた頃は、Translating The Nameの5曲とBury Your Head、I've Become What I've Always HatedのデモやこのI Can Tellなどまだまだ曲数も少なく、何度もリピートして聴いてたので、本当に思い出の曲!Seven Yearsと並びSaosinの神曲!そんな曲まで披露してくれて感動した。それに1stアルバムで好きな曲をアンコールで聴けたのもよかった。最後まで盛り上がけてくれるし、その一曲はボーナストラックのLet Go Controlで、ライブで初めて披露したらしく日本へのプレゼントだって!レアだね。

でも、今回は音響だとかステージや照明が微妙で、次の来日はクアトロ以外でやってもらいたい!それが唯一の不満で、あとはSaosinの素晴らしいパフォーマンス、テクニック、メロディに酔えたし、鳥肌ものの素晴らしいライブでした!また今年もTOCでまた来てくれるといいね!
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。