Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In This World
2006.08.02 (Wed) :
In This World

In This World002

2002/イギリス/89分
監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:ジャマール・ウディン・トラビ, エナヤトゥーラ・ジュマディン
評価:★★★★★★★(7/10)

“あの地平線の向こうに、僕の世界がある”

パキスタンの難民キャンプで生まれ育ったアフガン人兄弟のパキスタンからイギリスまで、6ヵ国6,400キロの旅を通して、難民問題の現実を真正面から見据える。
この映画はフィクションと知らず、途中までドキュメンタリーだと思ってました。それもそのはず、監督が難民から直接聞いた話をもとに構成し、出演者は設定と同じく現実世界でも難民であり、その2人をまったく同じルートでイギリスに向かわせているので、2人の旅をそのまま映しているようである。

まったく難民について知識のない自分にとっては、難民問題を考える一つのきっかけになった。身分証明書もない難民が国外に出ることがどれだけ困難なものか、私たちは知らない。難民の人たちはお金がないため危険な陸路を選らばなければいない。生きるか死ぬかそんな瀬戸際の密入国を繰り返す青年たち。この映画では語られていない難民の苦しさは数多くあると思う、本当に断片的なものかもしれないけど映画から難民のことを知る要素はあったし切り口になった。

アラブを旅するのは危険が伴うけど、壮大な風景にはやられた!!鳥肌が立つほど美しい太陽や広大な世界、凄すぎる。死ぬ前に一度は旅したいね。

In This World001

Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。