Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電量販店の裏話
2007.02.26 (Mon) :
家電量販店で働きはじめてもう1ヶ月も経って、だいぶ慣れてきた。今振り返っても量販店で空気清浄機を売っている自分ってのは何なんだろうね笑 でもね、小さい頃から量販店が好きでよく行ってたから、自分がそこの店員として働いてると思うと、やっぱ大人になったんだなって思う。それで、1ヶ月も働けば、なんか量販店の知らなかった部分なんか見えてくるんだよね。まあ、常識なのかもしれないけど、なんか知らないことがいろいろあった。

まず驚いたことは、量販店で働いてる半分ぐらいの店員が自分と同じく家電メーカーから派遣されている人ばっかだったとこ。平日の量販店にはほとんど店員がいないけど、土日になると店員の数が増えるのはメーカーから派遣された応援販売人いるからなんだよね。うちのお店では、ネクタイをつけている人が応援で来てる人で、社員は量販店のポロシャツを着ている。空清売り場だけでも、常時3社から派遣された店員がいる。だから、量販店なんか行ったときに気をつけて欲しいのが、押し売り!自分のメーカーだけ勧めて、他者の商品を簡単な比較だけで候補外にするからさ。「このメーカーの空気清浄機が欲しいんだけど!」とこちらから欲しい商品を言っても、自分のメーカーに振り向くよう、いろんな手を使ってくるからね。自分が量販店なんかで買い物するときは、ネットで他の人のレビューだとかの情報集めて買うのを決めるし、誰もがパソコンで情報集めてから来ているのかと思いきや、ほとんどの人が情報ないまま買いに来ていた。たぶん、空気清浄機に詳しい人が少ないってのもあるんだろうけどさ。店員に勧められただけで、自分で他の製品と比べず買っていくお客さん見てると、それでいいのかよ・・・っとちょっと寂しくなる。

一緒の売り場で働いてる人は、1人は秋葉原で20年以上働いていた話術が巧みなおばちゃん。まあお店がこのおばちゃんに期待して、売り場の中でもいいとこに置かれていて、どんどん売れていく。この人は自分のメーカーだけ説明して、他者のメーカーは1つぐらい比較品として使ってけなすだけ・・・。もう1人は定年退職して土日だけ働いてるおっさん。この人のメーカーと自分のメーカーの商品が横に並べられていることもあって、お客さんに声かけるときなんか先に喋られちゃうんだよね。この人はあまり製品のこと詳しくないんだけど、自分のとこのメーカーの商品がブランドなだけで売っている感じ。そういえば、今日近くの量販店行ったんだけど、自分が働いてる店より小さいこともあって店員少ないし、あまり声かけてこないんだよね。はじめは声をかけない方が当たり前かと思ったけど、今働いてる店では積極的に声かけた方が売りやすいってのもあって声かけるようにしてる。

今まで量販店なんかで値引きしてもらったことないんだけど、それが当たり前のように行われてて驚いた。「これもうちょっと安くなりませんか?」「近くの○○電器はもうちょっと安かったけど?」みたいな感じで普通に聞かれる。メーカーから派遣された店員には値段を決める権利がないから、いつも社員の人に相談してから決めている。もしくは、値札にコードがあるから、それをある数字で計算すると値引き価格が出る。たしか、最低でも卸値の2割ぐらい利益が出ないといけないっとか言ってたかな。だから、値引きできる金額もまちまちなんだけど、5000円ぐらい安くなるのもあれば、何百円ってものある。5000円ぐらい値引きしているのを見てると、値引き交渉すべきなのかとも思う。それと、まとめ買いなんかすると結構値段引いてくれるみたいよ。

値引き=せこい、汚いみたいなイメージがあるし、店員という立場になっても値引きを聞いてくる人の顔とか声のトーンとかあんまいい風には見えないから、そのイメージを変えるのって難しいかもしれない。いちいち細かく値引きせずに、バッと表示された価格を支払えばいいんじゃないかとも思うし、お金が足りなければ、働いてもうちょっと余裕出てから買えばいいんじゃないかな?って思う。別に値引きは悪いことじゃないんだけどー、まだ頭の中にマイナス・イメージがある・・・。

この仕事は接客業だから、知識がないときはお客さんの反応も悪かったけど、知識が増えて、お客さんの質問なんかに答えられるようになってくると、お客さんが満足して買っていってくれると結構嬉しい。特に空気清浄機なんかを丁重に説明すると、お客さんも知らなかったことをいろいろ聞けて納得して買っていってくれる。お店の在庫を売り切ったときなんか、やってやった感たっぷりで嬉しい笑

そして、この応援販売員の給料はかなりいい。実働は7時間ほどで、日給は大体1万以上。研修1日で、交通費全額支給だし、週払いでお金に困らないし。うちのお店は今のところ空清売り場がまだそこまで賑わってないから結構暇。でも、立ち仕事だから、暇なときなんか腰痛くなるけどね。逆に忙しいと一気に時間がすぎるし、充実していて楽しい。それに、メーカーの社員さんが来るとき以外は休憩時間だとかテキトウだし、終わりの6時になったら、すたこらさっさって一目散に帰れるしね笑

でも、接客業だから知識だとかしっかりしてないといけなし、自分もメーカーの研修でわからなかったことは、ネットで調べて勉強したしね。自分のとこの商品だけじゃなくて、売り場に置いてあるもの特徴なんかはおさえとかないといけないし、空気清浄機の反対側に置いてある加湿器のことも勉強したしね。加湿器に関しては、研修のときにまったく何も教えられてなかったから、一から自分で覚えたよ。それから、説明するときも丁重に、熱心に説明する話術も必要だよね。でも、家電とかに興味ある人だったら出来る仕事だと思うよ。だから、結構自分にはあった仕事かなって思うけど、量販店の社員になりたいとは思わないね笑 社員の人はエリア別に分けられて配置されてるんだけど、そのエリア内の商品ならどれでも説明できるようにいろんな知識を身につけないといけないしね。朝礼で、店員別の売り上げランキングみたいなのあるし、大変そう。派遣のバイトの方は時給もいいし、その割りに仕事は楽だからオススメだよ!うちのお店のスタッフの人が優しくていろいろ助けてくれるしね。それはお店によって違うから、周りが冷たい人ばっかりだったら大変だね。

なんか仕事の裏話書いてから、他の仕事の裏話とか検索したら、結構そういう話が載ってるサイトがあった。暇があったら興味のある仕事の裏話を読んでみるのもおもしろそう!

Re: 家電量販店の裏話 byだこた
長々と文章を書いてもスッキリとして見えるのはなぜだろう。やっぱ背景が白いとゴチャゴチャして見えるのかしら。それとも巧みな記述のせいかしら。まー仕事お疲れさん!(笑

Re: 家電量販店の裏話 byuk
嬉しいこと言ってくれるね!笑 別に書き方がどうってわけでもないと思うんだけど、デザイン変えるときに、出来るだけ字が見やすいのにしたかったから、文字フォントが大きくて、記事のスペースが広いのにしたんだ。お互いバイト頑張って旅行エンジョイしよ!

コメントを閉じる▲

Re: 家電量販店の裏話 byだこた
長々と文章を書いてもスッキリとして見えるのはなぜだろう。やっぱ背景が白いとゴチャゴチャして見えるのかしら。それとも巧みな記述のせいかしら。まー仕事お疲れさん!(笑

Re: 家電量販店の裏話 byuk
嬉しいこと言ってくれるね!笑 別に書き方がどうってわけでもないと思うんだけど、デザイン変えるときに、出来るだけ字が見やすいのにしたかったから、文字フォントが大きくて、記事のスペースが広いのにしたんだ。お互いバイト頑張って旅行エンジョイしよ!

コメントを閉じる▲
Comment
長々と文章を書いてもスッキリとして見えるのはなぜだろう。やっぱ背景が白いとゴチャゴチャして見えるのかしら。それとも巧みな記述のせいかしら。まー仕事お疲れさん!(笑
だこた (URL) 2007/02/26 Mon 23:49 [ Edit ]
嬉しいこと言ってくれるね!笑 別に書き方がどうってわけでもないと思うんだけど、デザイン変えるときに、出来るだけ字が見やすいのにしたかったから、文字フォントが大きくて、記事のスペースが広いのにしたんだ。お互いバイト頑張って旅行エンジョイしよ!
uk (URL) 2007/02/27 Tue 22:56 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。