Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GINGA - The soul of brasilian football -
2006.05.04 (Thu) :
GINGA
"ジンガ "
(2005/ブラジル/78min)ハンク・レヴィン, マルセル・マシャード, トシャ・アルヴェス
Rating 7/10

Introduction
“GINGA”とはすべてのブラジル人が持つ特有のしなやかでリズム感のある身体性のことを言う。3人の若手監督がブラジル各地で“GINGA”の象徴的な10人の若者たちを彼らのファンタスティックなプレーと共に彼らの日常を撮ったドキュメント。まだブラジルのクラブで活躍している頃のロビーニョが2004年フットサル世界選手権でMVPに輝いたファルカンとフットサルしたり、プロテストに明け暮れる少年、リフティングの世界記録を持つ女の子、交通事故で片足を失った少年など心からサッカーを愛する人たちの日常を追った作品。

Review
ドこの映画を観ようと思ったのはプロデューサーが“City Of God”のフェルナンド・メイレレスだったから。やっぱこの映画も音楽と心に沁みる映像が印象的だった。もうちょっと深く濃いストーリーを期待してたんだけど、80分で10人のストーリーだとちょっと途中はしょられてる感じだったのが惜しい。魅せる場面ばっかりだと何かただのnikeのcmみたいだけど、結構リアルにサッカーを映してたのがなかなか良かった。そして、この映画の良さはブラジルという国の現状を見せてくれているとこ。環境面での地域差があったり、プロになるチャンスも地域によって違ったり、黒人の白人差別だとか。でも、この映画に出てくる10人はどんな壁にも真っ向からぶつかっていっているあたりがかなりカッコいい。何気にミニシアター系を映画館ではじめた作品でもあり思い出がある!サッカーが好きな人にはオススメだねー。

Ginga - Robinho Vs. Falcao

Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。