Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silence Is Golden
2007.03.19 (Mon) :
今日から大学のポータルサイトで成績発表されていた。旅行前に見ようか見まいか悩んだ結果、夜になって確認してみた・・・。な、なんとフル単で、何一つ落とすことなく取れていた!!成績はいまいちだったけど、1年目すべてしっかり取れて一安心!これで旅行をすっきりした気持ちで楽しめる!うちの大学は前期と後期一気に発表するから、この日まで前期にどのくらい取れたかわかんないのが辛いんだけど、今回は何事もなく終わってよかったよ。

それでは、次の山梨旅行ダイアリーをお楽しみに!
スポンサーサイト

es
2007.03.16 (Fri) :
es
"Das Experiment - [エス] - "(2001/ドイツ/199min)オリバー・ヒルシェヴィゲル
Rating 7.5/10



Introduction
スタンフォード大学心理学部ではある実験をするため、被験者となってくれる男性を公募した。集まった20名ほどの被験者は無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられ、学内に設けられた模擬刑務所に収容された。初めはそれぞれの役を演じるだけの簡単なアルバイトと誰もが考えていた。しかし、実験が進むうち、「看守役」の攻撃的な振る舞いはどんどんエスカレートしていく。それに対して、「囚人役」は卑屈に服従するのみで、まったく抗議できなくなっていく。いつしか、模擬刑務所内は単なる実験の枠組みを越えて、もはや誰にも制御不能の状態に陥っていく……。

Review
[es]はスタンフォード監獄実験を元にした再現した映画。刑務所を舞台に、実験は普通の人が特殊な肩書きや地位を与えられると、その役割に合わせて行動してしまうか証明しようとした。実験前はたかがバイトだと、お互いふざけあっていた人たちが、「看守」と「囚人」という関係になった途端、無意識に心理が変化していく。看守はより看守のように、囚人はより囚人に。

看守は、刑務所の秩序を守るため、ルールに忠実になり、集団の和を乱すものに対して罰を与える。そして、その罰がエスカレートし、ビデオカメラがないとこで禁じられていた暴力をし、はたまた実験の助手を捕まえ牢屋に入れ、完全にすべてをコントロールし始めた。その結果、囚人たちはいつの間にか権力に屈服してしまった。

環境や役割によって人を変えてしまう。問題は、客観的に自分たちの置かれている状況や、行動を分析できなくなること。実際の実験でも、禁じられた暴力が起きて、家族や弁護士によって実験の中止が訴えられ中止となったにも関わらず、看守役は「話が違う」と続行を希望したという。

映像や音楽に迫力や芸術性があるわけではないし、ツッコミどころ満載かもしれないけど、それはそれで面白かったし、やっぱテーマが興味深くて楽しめた。それに、他の人が言ってるほど後味も悪くない。心理学、サスペンスなんかに興味のある人にオススメ。


→Hide More



Re: es byspam
esは、なんとなくSAW系の映画に興味がある人の入り口的な
作品だよねっと私思ったり笑 春に心理学取ってた時に
映画は見なかったけど 実際のスタンフォードの映像みたよ。
バイト申し込んで、審査に受かった人が合否を知らされない
で突然パトカーで身柄確保されて 大学の地下の擬似牢屋に
閉じ込められて始まるっていう展開でそっちの方が入り方
面白ろかったりb まぁ 俺の見た感想的には これもあり!
だけど フィクションなら もうちょい大胆なシーンあっても
良かった気するんだよね。まぁ 最後の方の助手が・・・!
ってとこは なかなか ハラハラしたよ はっは。
まぁ いい映画っすね ドイツの映画だから 字幕あり
じゃないと きついけど♪

byuk
返信遅れてごめんよ!

大学の授業で実際の映像見たんだ!
なかなかいいクラスがあって羨ましい
助手が捕まってしまうのが何とも
ドラマティックというか後々考えれば
結構笑えてくる場面でもあるよね笑
「教授!!SOS!早く戻って来い!」
ってな感じで、こっちまで電話かけたくなる!
私的に結構サスペンスとか、こういうスリルな感じ
好みだから、全体的に結構楽しめたかな!
何げにオープニングとか映画の途中で
LINKIN PARKが流れてたのが意外だったよ

コメントを閉じる▲

Re: es byspam
esは、なんとなくSAW系の映画に興味がある人の入り口的な
作品だよねっと私思ったり笑 春に心理学取ってた時に
映画は見なかったけど 実際のスタンフォードの映像みたよ。
バイト申し込んで、審査に受かった人が合否を知らされない
で突然パトカーで身柄確保されて 大学の地下の擬似牢屋に
閉じ込められて始まるっていう展開でそっちの方が入り方
面白ろかったりb まぁ 俺の見た感想的には これもあり!
だけど フィクションなら もうちょい大胆なシーンあっても
良かった気するんだよね。まぁ 最後の方の助手が・・・!
ってとこは なかなか ハラハラしたよ はっは。
まぁ いい映画っすね ドイツの映画だから 字幕あり
じゃないと きついけど♪

byuk
返信遅れてごめんよ!

大学の授業で実際の映像見たんだ!
なかなかいいクラスがあって羨ましい
助手が捕まってしまうのが何とも
ドラマティックというか後々考えれば
結構笑えてくる場面でもあるよね笑
「教授!!SOS!早く戻って来い!」
ってな感じで、こっちまで電話かけたくなる!
私的に結構サスペンスとか、こういうスリルな感じ
好みだから、全体的に結構楽しめたかな!
何げにオープニングとか映画の途中で
LINKIN PARKが流れてたのが意外だったよ

コメントを閉じる▲
Yokohama Mary
2007.03.16 (Fri) :
ヨコハマメリー

"ヨコハマメリー"(2005/日本/92min)中村高寛

永登元次郎、五大路子、杉山義法、清水節子、広岡敬一

Rating 5/10



Introduction
かつて絶世の美人娼婦として名を馳せた、その気品ある立ち振る舞いは、いつしか横浜の街の風景の一部ともなっていた。「ハマのメリーさん」人々は彼女をそう呼んだ。彼女の半生を様々な人々の証言を通して綴るドキュメンタリー。

Review
幼い頃にテレビでハマのメリーさんを観た記憶があり、なんだか見覚えのある顔。ただ純粋にこのおばあちゃんの人柄や人生を知りたいなって思って借りてみたんだけど、彼女に関係した人物をインタビューしているだけで実際にハマのメリーさん自身の言葉が聞けなかった・・・。ハマのメリーさんという街の名物人の生き様をもっと感じたかった自分としては、正直やっぱ期待はずれだった・・・。


→Hide More


その先に何があるのだろうか
2007.03.12 (Mon) :
バイトの帰り道を歩いていると、日が長くなってきたと感じるね。ちょっと前まで6時頃は真っ暗だったけど、最近では日が落ちかけ具合がキレイで写真を撮りたくなるようなぐらいになってきた。

そういえば、今月はちょっと悪いことが続いている。そういうときってなんだか、焦ってたり、集中力なかったりする。とにかく、心に余裕がない。バイトの方は順調に何事もなかったんだけど、先週の土曜に社員の人に怒られた。バイト中暇すぎて、商品に手をつけてボーっと考え事してたら、それ見られてて、注意くらってしまった。

怒られた日の寝る前なんかは反省して気持ち切り替えようと自分に言い聞かせてたけど、たかがバイトでどんだけ悩んでるんだ!?バカバカしいよ!・・・でも、違うこと考えても思い出しちゃうんだ。嫌になっちゃうよね。バイト先の雰囲気とか他の店員がどんな人が知ってきて慣れてきたのが原因だと思うけど・・・、自分自身ちょっと気が緩みすぎなのかな?と考え直すところある。金スマで怒られることに興奮する女性が出てたけど、それを思い出して自分も興奮できるかと実験したけど、結果は不可能だった。何とも羨ましいMなんだと痛感した。怖いものなしじゃないか。

でも、このバイトは自分が売りたいものを説明を聞いて納得して買っていってくれると本当に嬉しい。でも、日曜のバイトが終わると最高だね。今日は月曜!映画観て、音楽聴きながら雑誌を読んでゆったりできるね。それに、残り4回だし、無難に終わらせるべきだよね。次の土日頑張って旅行にいい気分で行きたいしさ!

話は変わって、去年初参戦した夏フェスSummer Sonicが今年の出演者発表し始めたみたいだね。今のところ去年見逃したAvenged Sevenfold以外観たいってのがいなくて、明らかにメインステージの雰囲気が去年と違うね。punk,hardcore,emo,metalなんかで今勢いのあるバンドが見たいけど、これから発表されていくのだろうか?まだ始まったばっかだし、楽しみに待っとくけど、あまり期待できないのが悲しいね・・・。
CITY OF GOD-THE TV SERIES-
2007.03.09 (Fri) :
CITY OF GOD-THE TV SERIES
"シティ・オブ・ゴッド TVシリーズ"(2002/ブラジル/270min)
フェルナンド・メイレレス カチア・ルンジ
ダーラン・カンナー、ダグラス・シルヴァ、ジョナサン・ハーゲンセン、フェリップ・ハーゲンセン

Rating 8/10



Introduction
少年たちが銃を片手に日常を過ごすブラジルの貧困街“ファベーラ”。麻薬、売春、暴力、殺戮etc・・・。常に死と向き合う毎日。そんな中で描く大きな夢を追い続ける少年たちの日常をを実録タッチで描いた『シティ・オブ・ゴッド』を元に製作され、ブラジル本国では社会現象にもなったTVシリーズ。

Review
City Of Godが好きな人ならきっと気に入るはず。TV Seriesの主人公は、アセロラとラランジーニョという仲良しの少年たち。彼らの暮らしを通して、ギャングの抗争や麻薬、階級の差などが生々しく描かれている。そして、今回もリオデジャネイロ市の最も危険な場所“神の街”が舞台であり、主役である。

アセロラとラランジーニョは生まれ育ったこの街で、同じ時間を共有し、共に学んでいく。9話ある話の中で、ファンク・パーティーで女の子をナンパする話や、裕福な白人少年と日本人との交流の話なんかおもしろい。映画と違って、思春期の悩みだったり、階級の差が描かれているし、それに色んな視点から描かれていて暴力面が薄れたTV Seriesならではで楽しめた。

フェルナンド・メイレレスが関わる作品はどれも編集と映像にセンスを感じられる。舞台となっているスラム街も独特の味があるんだけど、リズム感のあるストーリー、そして映像の中で演じる役者のキャスティングも素晴らしい。南米映画の生々しさは癖になるね!映画同様これもお気に入り。


→Hide More


Majestouch FKB108M/NB
2007.03.08 (Thu) :
3日前にアメリカに行って以来ずっと使っていたキーボードが壊れてしまった!高校生活、受験、大学生活、そしてこのブログを打つときも支えてくれたこのキーボードに別れを告げるのは辛いけど、本当頑張ってくれた。ありがとう。

この機会にキーボードもデザインと機能にこだわったものに変えようと思った!安いものではなくて重厚感あって、タイピングの心地良さを重視で、無駄な機能の省いたすっきりしたやつ!そんな条件にあったのがこちら!

“ダイヤテックのMajestouch FKB108M/NB(カナなし・黒)”

Majestouch FKB108M/NB

ドイツCherry社のMX tactile feelキースイッチを採用した日本語配列なんだけど、かな表記を無くし、すっきりとしたデザイン!今まではキーに日本語かながついてたんだけど、まったく使う機会ないのですべて英語表記のみのキーボードで、見た目もカッコいい。NumLockなどの青いLEDが洒落てる。前に使ってたのより打ちやすいし、高級感あっていいよこれ。キーボードはこれから何年も使ってくものだし、気に入ったのずっと使いたいから、とっても満足!

Re: Majestouch FKB108M/NB byだこた
俺はキーボードよりもマウスに凝るなぁ
最近別売りのいい奴買ったら使いやすいのなんのって。

Re: Majestouch FKB108M/NB byuk
このキーボードはデザインいいし、使いやすくて打つのが楽しい!!
自分の好きなものに囲まれるってのは気分いいね!
マウスはいちようコードレスだけど、デザインはいまいちかも。
まあ、これからも色々と好きなものを揃えていくよ!やっぱバイトして、お金に余裕があるといいね。

コメントを閉じる▲

Re: Majestouch FKB108M/NB byだこた
俺はキーボードよりもマウスに凝るなぁ
最近別売りのいい奴買ったら使いやすいのなんのって。

Re: Majestouch FKB108M/NB byuk
このキーボードはデザインいいし、使いやすくて打つのが楽しい!!
自分の好きなものに囲まれるってのは気分いいね!
マウスはいちようコードレスだけど、デザインはいまいちかも。
まあ、これからも色々と好きなものを揃えていくよ!やっぱバイトして、お金に余裕があるといいね。

コメントを閉じる▲
Kinky Boots
2007.03.08 (Thu) :
Kinky Boots
"キンキーブーツ"(2005/イギリス/107min)ジュリアン・ジャロルド
ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、ジェーン・ポッツ、ジェマイマ・ルーパー、リンダ・バセット

Rating 7/10



Introduction
父親の突然の死により、倒産寸前の靴工場を相続した優柔不断な青年チャーリー。工場の起死回生に頭を悩ませる彼は、偶然出会ったドラッグクイーンのローラからインスピレーションを得て、ドラッグクイーン用のセクシーなブーツを新商品として開発しようと思いつく。

Review
もっと駄作かと思ってたけど、全体的に見て十分楽しめた。ドラッグクイーンの艶やかと地味なキャラクターやストーリー。歴史ある工場とエロティックなブーツ。相違するものが描かれている分、どちらの魅力が伝わってよかった。ドラッグクイーンのローラ役が筋肉質の黒人俳優で、歌声、風貌も振る舞いもセクシーで、今までに見たドラッグクイーンとまた異なった魅力的なキャラクターでした。

それで、やっぱミラノでのショーはかなり衝撃的!カッコよかった!!


→Hide More


Little Britain
2007.03.08 (Thu) :
TSUTAYAに『Little Britain』(コメディアン、マット・ルーカスとデヴィッド・ウォリアムズが毎回さまざまなキャラクターに扮し、大英帝国の伝統と格式を笑い飛ばすブラックユーモアを連発するイギリスのコメディ番組)が置いてあって借りたんだけど、なんと無料レンタルDVDだった。無料でレンタルできるものを置いてるなんてびっくり!でも、無料なだけあってお試し版で、Series 1 Episode 1(本編30分+特典映像12分)のみ収録。それでも、かなりリトル・ブリテンの魅力がわかって楽しめた!早く完全版を見たいね!テンポも早いから飽きることもなかったし、2人のコメディアンがさまざまなキャラクター七変化するんだけど、どれも強力な個性を持ったキャラクターでおもしろい。そんな中でも好きになキャラクターはこちら!

Vicky
ルール無用の英国産ギャル・ヴィッキー・ポラードと先生“No But Yeah But”

Lou And Andy
歩けるのに障害の振りをして車イスに乗ったアンディとそれを知らずに優しく世話しているルー

Daffyd
炭鉱の村で、自分が唯一のゲイだと自負する男“この村のゲイはボクだけだ!”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。