Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒がり寒がり寒がり
2006.10.24 (Tue) :
今日は寒かったね。本当に寒かった。このまま春が来るまでずっと寒いんじゃないかと、寒がりなので久しぶりに冬を感じて不安です・・・。バスや電車を待つ時間、教室で窓側の席座ってたとき、帰り道、どれも寒かった。風が強いし、微妙に雨降ってるし、冬の寂しさは嫌だ。そういえば、今日福岡から祖父と祖母が来て、一緒に食事した!夏以来なんで、とくにいつも通りだったかな。まあ、今日はそんな日だね。
スポンサーサイト

Taste Of Chaos Tour 2006 JAPAN
2006.10.22 (Sun) :
Taste Of Chaos




Taste Of Chaos
Taste Of Chaos Tour 2006 JAPAN
10.22 (sun) 新木場 STUDIO COAST
feat. Taking Back Sunday / Underoath / Anti Flag / Senses Fail / Saosin / BRAHMAN / New Starting Over
OPEN 16:00 START 17:00

昨年から始まった秋フェス“Taste Of Chaos”はスクリーモ/ハードコア系の対バンツアーで、第一回にThe Used, Story Of The Year、Funeral For A Friend、Rise Against、Killswith Engagedなどが出演し話題を呼んだ。

TasteOfChaos

今年は日本のアクトがBRAHMANとNew Starting Overの2組。新木場に着いて入場したときにはすでにNew Starting Overやってたみたいで、遅刻したせいで見逃しました。世界各地の公演でオーディションを勝ち抜いたバンドがオープニングバンドになると言っていたわりには、スクリーモ好きには結構名の知れたNew Starting Overだったんだね。まったく聞いたこともない実力のあるバンドとか観たかったね。でも、遅刻したからどうせ観れないんだけどね!

もう一組日本から出演したのがメロコアバンドBRAHMAN

Set List
01. A White Deep Morning
02. Causation
03. The Void
04. Basis
05. Shadow Play
06. New Sentiment
07. Beyond the Mountain

電車の中で、BRAHMANのバンドT-シャツ着てた人見かけたり、BRAHMAN目的に観に来ている人がいたみたいで驚いた。結構アグレッシブなライブで楽しめたんだけど、あきらからにこのフェス向きのバンドではなかった。海外のツアーではThursdayとAlexisonfireも出演してるのに、JAPAN TOURには来ないのは何故なんだろうね?その穴埋めがBRAHMANになってるのがなんとも残念。BRAHMANは嫌いじゃないけど、Taste Of Chaosに出演してるバンドが好きな人が観たいバンドではなかった。それに日本のバンドは一組で、もっと海外のバンドを呼んで欲しかったかな。

そういえば、BRAHMANのVO.TOSHI-LOWって人の奥さんが女優のりょうさんみたいで、普通に会場にいた!テレビで観たことある顔だと思っていたら、帰ってmixiでTOCのコミュニティ見てたらやっぱ本人だったらしい。

Saosin
そして、今回最も楽しみにしていたSaosinが出番が来た!!
Saosinの来日が決まり、そしてフルアルバムをリリースして、夏からSaosin一色だったので、Saosinの登場でテンション最高潮!

Set List
01. It's far better to learn
02. Sleepers
03. Tlanslating The Name
04. Bury Your Head
05. Follow And Feel
06. Seven Years
07. Voices
08. They Perch On Their Stilts, Pointing And Draing Me To Break Custom

Vo.Coveが「神風」ハチマキで登場!とりあえず、メンバー皆スタイルが良く、ジーンズにプレーンT-シャツでシンプルな格好でカッコ良かった。中央の前から2番目とかで観たから、もう目の前にSaosinを感じれた。一曲目と二曲目はアルバムの始まり方と同じく、It's Far Better To Learn→Sleepersという流れ。全体的にCDで聴くより、ライブの方が良かった。やっぱ、Vo.CoveがCD同様、クリーンな高音で生で聴くとまた凄みがあるし、演奏もバランス良くて、おとなしそうな顔しながら物凄いドラムテクを披露してくれたAlexやばかった!Voices、Bury Your Head、Seven Years辺りは大合唱で、かなり盛り上がっていた!最後の方で、ギターのJustinが肩で10回近くギター回すパフォーマンスして、さらにステージ熱くしてくれたしね!他のメンバーもかなりリラックスして楽しんでたみたいで、それが伝わってきたし、望んでた音が聴けて、今回のベストアクトはSaosinだった!次は単独で来て、もっと長い時間演奏を聴かして欲しい!

Saosinのライブが終わり、その熱狂と共にすぐ会場を出てSaosinのサイン会に並びました。次どのバンドがやるのかわからず、とりあえずSaosinと会える機会もそう二度とないと思い並んでたんだけど、その時Senses Failがやってたのか・・・予習してたから結構聴きたかったけどもうしょうがないとしか言いようがないね。

Anti-Flag
ペンシルベニア州出身の反戦を掲げるFAT系のメロコア/パンクバンドAnti-Flag

Set List
01. I'd Tell You, But...
02. War Sucks, Let's Party!
03. You Can Kill The Protester,But You Can't Kill The Protest
04. This Is The End (For You My Friend)
05. Turncoat
06. 1 Trillion Dollars
07. Cities Burn
08. Death Of A Nation
09. Power To The Peaceful
10. The Press Corpse

Saosinのサイン会から戻り、客が少ないこともあり中央2列目で観た。今回来日したバンド中で、唯一ジャンルが異なることもあり、予習なしで望んだ。シンプルで口ずさみやすいメロディ、熱いコーラス、反戦を掲げて熱く歌い上げていて、まったく知らない自分も結構ノレるバンドだった。ノルだけで口ずさまない自分が前の方で見てるなんて、何かバンドやバンドファンに悪かった。とにかく、周りは驚くほど盛り上がってた。冬のWarped Tourと呼ばれるTaste of Chaosだから、このバンドを呼んだのかも知れないが明らかに浮いている。演奏は良かったけど、スクリーモ/ハードコアバンドが好きな人にとってはちょっと異なるバンドだった。

Underoath
最新のアルバムが全米で初登場3位とスクリーモ/ハードコアファンから人気のUnderoath

01. In Regards To Self
02. It's Dangerous Business Just Walking Out Your Front Door
03. Writing On the Walls
04. To Whom It May Concern
05. A Boy Brushed Red...Living In
06. Everyone Looks So Good From Here

Wake up! Wake up! Wake up!で始まり、ボーカルの絶叫とドラムボーカルの掛け合いが絶妙で、演奏隊もかなり激しく、これぞTaste Of Chaos!ハードコア系のバンド初めてだったので、ノリきれるか心配だったけど、Underoath世界観どっぷり浸かれた!途中でボーカルが客席に来て中央2列目とかだったので触れてかなり興奮!そして衝撃的だったのが、ボーカルがステージ戻るときにいつの間にか自分の手にマイクの線が絡んでいた(笑)ちょっと焦った!急いで解いたので、何もなかったように続いたのでよかった。それに、ドラムスティック飛んできてキャッチし損なったり、なんかいろいろと楽しめたライブだった。

Taking Back Sunday
Taste Of Chaos Japan Tourヘッドライナー Taking Back Sunday

Set List
01. What's It Feel Like To Be A Ghost
02. Set Phasers To Stun
03. MakeDamenSure
04. Error: Operator
05. Liar(It Take One To Know One)
06. You're So Last Summer
07. Twenty-Twenty Surgery
08. Cute Without 'E' (Cut From The Team)
09. A Decade Under The Influence

ヘッドライナーだけあって人気が凄い・・・熱狂的な女性ファンが狂喜乱舞。ボーカルのAdamがアイドル的な扱いで、周りと自分の温度差がありすぎて何とも気持ち冷めてしまったが、好きな曲やってくれたし、最近になってTBSよく聴いてるので楽しめた!ボーカルはマイクの線を首にぐるぐる巻くパフォーマンスや足のステップなどステキだったが、ギター・コーラスをやってるFredの雰囲気や声がなんとも魅力的だった。最後の曲が終わりメンバーがステージから消えアンコールかかったものの、アンコールなしで終わり・・・呆気なすぎでしょ!公演の終了のアナウンスで終わりを告げられ、少し消化不良だった。なんというか、試し聴きで終わった感じ。

このイベント自体客も少なく、出店とかなく盛り上がりはイマイチ。出演したバンドが日本にファンが少なかったからチケットの売れ行き悪かったんだろうけど、自分は1日で好きなバンドが中央・前から2列目で誰にも邪魔されずに間近で見れたし、Saosinのサインも貰えてかなり満足!SaosinとUnderoathは単独でも見たい!


→Hide More


Saosin Autograph
2006.10.22 (Sun) :
Saosin Autograph
先に行っていた友達からのメール「18:45からSaosinのサイン会だってよ!」

サイン会にSaosin!?こんな機会二度とないから、もちろん行くしかない!!

Saosinのライブ後、急いで外のサイン会が行われるテントへ!すでに並んでいた人はいたけど、結構前のほうに並べた。Saosinの衝撃的なLiveを見て、30分後にサイン会だからね、もう興奮状態!!そして、遂にSaosin登場!

「写真撮影も許可されましたんで、写真のほうも大丈夫です!」とスタッフがこちらに言っていたので、携帯で写メ撮りながら順番を待っていた。

そして、自分の順番が来て、Saosinメンバー1人ずつと少し喋りながらサインを書いてもらった!ちょっと普通に書いてもらうのも何なんで、アメリカのドライバーライセンスにサインしてもらった(笑)もう使わないし、SaosinがCalifornia出身てこともあって、ちょっとそれから喋れればと思ってね!そしたら、「カリフォルニアに住んでたの?」とか「これフェークでしょ!?」なんて言われなたりして、少し話せて楽しかった!Saosinのメンバー終始笑顔で、写真とか気軽に撮ってくれたし、ファンを大切にしてくれるバンドなんだと、とても好感持てた!本当にいい思い出になりました!

サイン自体、直接本人に書いてもらうことなんて、今までになかった。それも、Taste Of Chaosで来日することが決まるまで、一生ライブを見ることができない遠い存在だったバンドだったから、Saosinと交流できて本当に嬉しかった!今度は是非単独できて欲しいね!本当にこれからも楽しみなバンド!

今日はとりあえずこの喜びをその日のうちにブログに書いておこうと思い、一気にタイプしたわけです。今日のライブとサイン会でSaosinが身近に感じられて、今まで以上に思い入れのあるバンドになった!本当に今日はライブに行って良かった!

byspam
おぉおお! マジ すげぇええ!笑
自分 めっちゃ 好きなバンドからサインもらえる
とか めちゃめちゃ ラッキーやん!
カルフォルニア トークできたも 最高っすね
ホント そんなんされたら ポテンシャルあがるわー☆v-42

byだこた
テンション上がるねぇーこれは。
まー私もcuneのサイン入りギター持ってますが。笑

byuk
大阪と名古屋でも開催されたんだけど、そのときは違うバンドのサイン会で、なぜか東京だけSaosinでね!本当これは大切にしなきゃね!

コメントを閉じる▲

byspam
おぉおお! マジ すげぇええ!笑
自分 めっちゃ 好きなバンドからサインもらえる
とか めちゃめちゃ ラッキーやん!
カルフォルニア トークできたも 最高っすね
ホント そんなんされたら ポテンシャルあがるわー☆v-42

byだこた
テンション上がるねぇーこれは。
まー私もcuneのサイン入りギター持ってますが。笑

byuk
大阪と名古屋でも開催されたんだけど、そのときは違うバンドのサイン会で、なぜか東京だけSaosinでね!本当これは大切にしなきゃね!

コメントを閉じる▲
The Living End Japan Tour 2006
2006.10.21 (Sat) :
The Living End

The Living End
PUNK SPRING06以来の来日となるオーストラリアで大人気のパンカビリー・トリオThe Living Endのライブに行って来た!地元オーストラリアではナショナル・チャート初登場1位となった「State Of Emegency」を引っさげての単独来日公演!春フェスでのステージでなんとも独特の雰囲気をかもし出して圧倒的なライブだったので、今回単独行ってきました!

The Living End Japan Tour 2006
10.21.(Sat.) 東京 Duo Music Exchange
OPENING ACT:Electric Eel Shock
OPEN 17:00 / START 18:00

Set List
01. 'Til The End
02. Roll On
03. We Want More
04. Who's Gonna Save Us
05. What's On Your Radio
06. All Torn Down
07. Into The Red
08. Reborn
09. Uncle Harry
10. Second Solution
11. E.Boogie
12. Long Live The Weekend
13. Prisoner of Society

=========(Encore)========
14. Wake Up
15. Pictures in the Mirror
16. West End Riot

渋谷の駅から道玄坂を上り、途中の路地に入ったところにDuo Music Exchangeがある。初めて行ったんだけど、周りはラブホテルが多く、狭い道なのに車が入ってきたりして、よくわからないとこにあった。観客は500人ほどしか入らない小さいライブハウス。ステージが低く、観客と近いわりには見難かった。

ElectricEelShock
"ガレージ・メタル・バンド"を自称するトリオ・ロック・バンドElectric Eel Shock
今回のオープニングアクトはとにかくライブで狂って狂って暴れて、知らぬ間にドラムが裸になっていたり、衝撃というか明らかにThe Living Endを観に来たファンたちは予想外のバンドで度肝抜かれてた。何でこのバンドがThe Living Endのオープニングアクトなんだ!?っと誰もが思ったね。「俺たちライブはいい曲からやってくから、最後の方はクソだよ」って結構うけたしね!いい曲やり終えたから、これからそのクソな曲聴くのかよ!!ドラムの裸は正直いらなかったけど、本当不思議なバンドだった。

メインのThe Living Endはというと、登場前は右側にいたはずが、いつの間にか流されてステージ左側の前の方流れ着いた!横に居た人が2曲目あたりで眼鏡のレンズが吹っ飛んだりして、もっとゆったり聴くバンドだと思ってたから思ってた以上に激しかった。女の子が前方にいてくれると見やすいんだけど、前にやけにデカイ奴ばっかで、周りは外人でちょっと見づらかったのがちょっと不満。でも、ライブの方はもちろん渋いライブだったけどね!

最後に、今回オープニングアクトしたElectric Eel ShockのPV載せときます

“GIVE ME SUICIDE ROCK & ROLL”


“ROCK & ROLL CAN RESCUE THE WORLD”


→Hide More


Mystic River
2006.10.17 (Tue) :
Mystic River
"ミスティック・リバー"(2003/アメリカ/138min)クリント・イーストウッド
Rating 7/10



Introduction
少年時代を共に過ごした3人が、25年後、殺人事件をきっかけに、警察、被害者の父親、そして事件の容疑者という立場で再会を果たす。

Review
善と悪が混同した世界や、ひいては人間の弱さ、哀しさ、愚かさなど人間のありのままを描かれている辺りがこの作品の魅力。人のレビューを読んでいると、あの場面や台詞にはこういった捉えかたがあるんだとかなり見落としていたみたいで、映画の深さを改めて感じた。クリントン・イーストウッドの意図を読んで、分析しながら観てみると、また違った見方で解釈出来るのか。難しいね。


→Hide More


スタ丼って美味しいんかい!?
2006.10.14 (Sat) :
泊まらせてもらった身の自分は、シャワーを浴びてから借りてたDVDをTSUTAYAに返しに行った。9時に返却しなきゃいけないってのに、家を出たのが8時54分とかで距離的に走らないと間に合わなかったから頑張ったよ。駅に向うサラリーマンたちの横を駆け抜け、TSUTAYAに着いたのが9時1分だった。本当ここまで頑張って延滞取られるのかと思ったけど、優しいお姉さんが今回は見逃してくれたよ!走ったかいあった!そんな朝から元気で目覚めばっちりで、一度カズマの家に戻って支度して学校へ!

授業が終わって、オギブゥの車でスタ丼食べに行った!スタ丼は一度食べてみたかったんだ。でもね、口に合わなかった(涙)写メったけど、ぶれてたし、まあ何だかんだで自分に合わなかったみたいなので写メも載せなくていいや。たぶん、吉野家とか松屋好きな人にはいいと思うけど、食べてて気持ち悪くなった!店内もハエが飛んでるっていうのが、もうそれだけで食べる気うせた・・・。気持ち切り替えて、オギブゥがバイトの時間までちょっと近くをドライブした。なんともまったりなドライブで疲れが吹っ飛んだね。
カジョーマとヤマディ
2006.10.13 (Fri) :
牛角
授業後にクラスの友達カズマとヤマトと多摩センの牛角の食べ放題行って来た!「牛角定額 1498円で食べまくりの限定5日間」フェアやってたので、やっぱ人多かった。外で30分ほど待ったかな。人気メニューの熟成ハラミ、牛角ロース、ピートロ、豚カルビ、鶏すきみが食べ放題で、ドリンクとか安くなってるのもあったかな、その他は通常料金かな。

特盛ごはん片手に、とにかくお肉を食べに食べた。友達と喋りながら焼肉を食べるのってやっぱ格別に美味しいよね。久しぶりの焼肉もお金気にせずにがっつり食べれて今日は本当満足。あれだけ食べて2500円ってのは安いと思うな。

次の日に免許の学科試験があるヤマトは家帰って、自分は多摩センに住むカズマの家に泊まらせてもらった。カズマはクラスが一緒で、同じ帰国子女。あっちはドイツのインターに通っていたとかで、去年の中大であった受験でも見かけてるんだよね。でも、今まで泊まりに行くこともなかったんだ。

家ではTSUTAYAで借りた映画観たり、中大の入学アルバムだとかmixi見ながら喋って、次の日も授業があるので朝方までは起きてないけど、いつの間にか寝てた。
The Adventure of Priscilla, Queen of the Desert
2006.10.11 (Wed) :
Priscilla
"プリシラ"1994/オーストラリア/104min)ステファン・エリオット
Rating 7/10



Introduction
世代も生き方も違う3人のゲイが、オーストラリアの砂漠のリゾートでショーをするため、プリシラ号(バス)で旅に出る。偏見や家族の問題を抱えつつ、ディスコソングに合わせて口パクしながら踊る3人が華麗で明るい、愛情あふれるロードムービー。

Review
派手な衣装に身を包み、いつも明るく楽しく唄って踊って、仲間を皮肉る、その反面、マイノリティの彼女らは差別や偏見の目にさらされ、傷つくことも多い。自分たちのやっていることに自信と誇りを持っている彼女たちだから乗り越えれるんだなって思った。青空の下、オーストラリアの雄大な自然の中で、唄ったり踊ったり。薄暗いバーが舞台となるシーンもあるけど、ロードムービーなのでとても開放感がある。とにかく、観ていて爽やかな映画だった。

■ドラァグ・クイーン(Drag Queen)
パフォーマンスの一種。主に男性同性愛者が性差を超えるための手段として派手な衣裳(女装)を身にまとい、派手なメイクに大仰な態度をすることによって、男性が理想像として求める女性性を過剰に演出することが起源といわれる。

異性装の一つであり、ドラァグ・クイーンには男性同性愛者、両性愛者が多いものの、近年は男性異性愛者や女性が行っている場合も多い。趣味として行っている者から、プロのパフォーマーとして活躍する者まで、ドラァグ・クイーンの層は近年厚くなっている。

ドラァグ(drag)の意味は「引きずる」であり、ドラァグ・クイーンが引きずるような極端にすその長い女性用のドレスやスカートをはいていたことに由来する。違法ドラッグ(drug)と関係があるかのように誤解されないよう、日本語転記するとき「ドラッグクイーン」ではなく「ドラァグクイーン」と表記される。


Trailer




→Hide More


学際こそすべて
2006.10.10 (Tue) :
朝から部屋の掃除したりパスタ作ったりと、なんともゆったりな日。

授業終わってから、友達とドルチェ・ヴィータという大学で配られているフリーペーパーを見ていた。特集が「日本一の学際はどこだ!?」有名な大学の学際の日程が載っていたので、学際もしツア計画している自分にとっては、まさにこれが欲しかったとこ。うちの大学は11月2(木)~5日(日)に学際やるので、暇だったら友達連れて遊びきてください。多摩だから、遠いと思わずに来てね!自分は高校の文化祭を経験していないので、今年は学際の雰囲気を楽しみたいんだ!だから、いろいろと周りたいと思ってます。友達の大学には行ける限り遊びに行きたいので、ヨロシクね!

思えば、このブログで日常的な日記を書いてない。ほとんど、映画だとか音楽の紹介ばかりで。これはこれでやりたかったことだから、楽しいんだけど、やっぱ普段の生活のことも書けるときは書くべきだね。短いですが、もう眠いのでぎぶあっぷ。


当たるも八卦当たらぬも八卦
2006.10.08 (Sun) :
mixiと占いブログから見つけた占いをざっと載せました!暇なときにでもやってもらえるよう、たまに紹介するのも何なんで一気に載せときました。実際にやっておもしろかった占いのみ厳選してるので、どれも質の高い占いです。またいい占いがあったら紹介します!

今回紹介した占い

●カバラ占い
性格分析、運命と宿命、恋愛、才能と適職、今年の運勢、幸運アイテム、相性占い

●動物占いの進化(深化)版!マジカルインデクス
基本性格、性格パターン、性格パターン

●和=美 wannabe 印象分析
あなたの顔をさまざまな角度から客観的に分析

●時間飛行
前世と現世と来世 性格診断

●うさうさ【右脳左脳占い】
右脳優位か左脳優位か


カバラ占い
2006.10.08 (Sun) :
無料の占いなのに性格分析、運命と宿命、恋愛、才能と適職、今年の運勢、幸運アイテム、相性占いなど、さまざまなカテゴリでかなり詳しいところまで占ってくれる。一度はやる価値のある占いです!せっかくやったので結果を続きにを載せてますが、本当に長いです!今まで自分というものがよくわからなかったので、この結果は自分を少しでも知るきっかけにはなった気がします。今までやった占いの中で、最も考えさせられた占いかもしれない。それだけ、自分が表現できなかった言葉とかで表されたりして、自分の中で引っかかっていたものが少し解けた気がした。名前と生年月日で結果が出るので、手間要らずの占いです。ひとつの指針として、時間があるときに、やってみて!

KOU式カバラ占術 Sephiroto~カバラ数秘術~



私の診断結果

誕生数 9 姓名数 5 パス 15 生まれ日 7

◆あなたの誕生数(天から与えられた純粋な性格)
9  1~8の性質をあわせもつ複雑で多面的な性格。あなたの緻密で複雑な精神構造は、他人の精神構造にも深い理解を示します。そのため、情緒的で感傷的になりやすく、同情的になりやすい傾向があります。また、とても強い衝動の持ち主で衝動を解放したがっている反面、人の視線を気にするのでその場の環境に合わせ自分を表現していて、環境とともに生きる人です。乾いた砂のように、いろいろな能力を身につける事が出来ることは、大きなアドバンテージなのですが、閉鎖的になったり、自分の世界に引きこもったり、新しい世界に触れなくなると、成長も停止してしまいます。また、相手の心をリーディングする意識が強く、他人を感化させることに優れています。その能力も高いことから、相手に合わせて、自分の性格まで変える事ができてしまいます。まわりから様々な影響を受け複雑な性格をしていますが、なるようになると考える呑気なところもあり、優柔不断なところもあります。根は頑固なので一度言い出したら聞かないところもあり、流されない意志の強さを持てば大きな成功を掴める運の強さを持っています。誕生数9の人は、その能力のせいで、自分を偽ってしまいます。「偽った自分は、本当の自分ではない」という思いから、親友や恋人といえども、100パーセント心を開く事が出来なくなってしまうのです。

あなたの理想の結婚相手
 誕生数9をもつあなたにとって、伴侶としてベストな相手は、喜怒哀楽を分かち合える情緒的で優しい女性です。女性らしく華奢(きゃしゃ)な雰囲気で、健気に献身的にあなたを愛してくれる女性であれば、とても幸せな毎日を過ごせるでしょう。

◆あなたの姓名数(性格の成長傾向)
5   あなたにとっての理想の姿は、どんな環境にも適応し、器用にやるべきことをこなし、一切の無駄を感じさせずに成功を勝ち取る人物。他人の意見を柔軟に取り入れて、自分の意見とうまく混ぜ合わせながら、相手を感化させようと考えます。姓名数5の人は、「経験」が大事な鍵となります。あなたは、様々な経験を糧として、自分の知恵と変化させる事ができる人です。また自我に必要以上にこだわらずに、他人のいい所はコピーする器用さもありますので、多様な経験を積めば積むほど、適応力を持つ事ができるようになります。ただ、環境に適応しようとする気持ちが強すぎるのでしょうか、精神的に疲れやすい傾向があります。情緒不安定になったり、分裂的な感情になったりする事もありますので、その点は注意が必要です。

あなたの好みのタイプ(表面的な恋愛)
 姓名数5のあなたは、話し上手で、頭の回転がはやく、ユーモアのある女性を好むと思います。活動的なわりに、面倒くさがり屋なあなたですから、リードして、引っ張ってくれるような好奇心の強い女性が理想的なのでしょう。恋愛だけに執着することがない分、恋人にするまでの敷居が高いのも特徴です。また、自分が自由を好むわりに、独占欲は強く、恋人関係になった女性には、いつでも傍(そば)にいて欲しいと思います。人前に出るのが好きな性格なせいか、ルックスは重視するようです。さらに「知性」は恋人に求める絶対条件の一つで、いくらルックスが良くても、下品な会話をする女性には、興ざめしてしまうでしょう。気品が溢(あふ)れるとまでは、言わないものの、ある程度の上品さは、相手の女性に必要なようです。

◆あなたの潜在的能力(潜在意識と表面意識の中間くらいに存在します)

15番のパス 寛大な包容力があり、どのような人にも理解を示し、受け入れようとする意思があります。偏見を嫌い誰とでも仲良くしようとする博愛精神の持ち主です。ぎすぎすした人間関係の中でも、潤滑油のような役割を、買って出る事ができる人です。多くの人から好かれるので、交友範囲はとても広いものになります。まさに、老若男女に愛され、可愛がられる性格です。その行動もとても模範的で、社会のルールに沿いながら、あなたなりの平穏を求めていける人です。あなたの開運のキーは、あなた自身の心の成長にあるといっても過言ではありません。相手の感情を受け止めるだけの心の広さがなければ、あなたの方が先に壊れてしまうかもしれないのです。15番のパスは、22あるパスの中でも、もっとも人間的にすばらしい本質を与えているパスだと思います。

恋愛傾向
パス15の人は、恋のチャンスに恵まれているのに、不思議とタイミングに結果が左右されてしまう傾向があると思います。このパスを持つ人は、たいてい人気者ですが、姓名数などの表面意識の影響でコミュニケーションが、内向的になってしまいますと、調和を乱したくない気持ちが裏目に出て、とても臆病(おくびょう)になってしまう事があります。

◆あなたのもう一つの深層意識(生まれ日)
7 複雑で繊細な心の持ち主です。鋭い知性と感性の間で揺れ動き、良い意味でも悪い意味でも少し人と違っていて、完璧主義者でありナルシストです。でも傷つかずに生きることは無理だし自分を守れるのは自分しかいないと確信しているので、感情を殺し心の奥に封じ込め、分裂し強い自分を生みだします。過敏すぎる神経をマヒさせるため体の全神経を操り、何も感じなくなることもあります。そのため感情表現が上手くできず孤独とも縁が深く、生きることそのものが不器用になりがちです。強がるとどこまでも強がり全て一人で背負い、突破できてしまうからますます強がります。7はこの過敏さのため不思議な現象も起こりやすく、何かを得るため何かを失う特徴もあり、不可解なことが多くそれが7を一般常識から最も遠い位置に引き離しているようです。それでも現実離れせず現実を生きようとしていて、7はその不可解なことを解明していく数字です。全てを根本から覆す力を持っているので7は革命の数字であり、実際革命好きで影響力も大きいです。栄光を掴む実力を生まれながらに持っているので、道を間違えなければ本物の栄光を掴んでいけるようです。


→Hide More


動物占いの進化(深化)版!マジカルインデクス
2006.10.08 (Sun) :
最近発見した動物占いの進化(深化)版!マジカルインデクス。マジカルインデクスでは、マジカルパターンがガイド役、あなたの「分身」キャラクターです。動物占いで使った動物+箱人で使った組+行動を表すマジカルフォーを合体させた全60種類のシンボルマーク、それがマジカルパターンです。動物占いとそこまで変わらないけど、時間あるときにでもどうぞ!

動物占いの進化(深化)版!マジカルインデクスの診断



マジカルインデクス:たぬき
あなたのマジカルパターン 『大器晩成の自立人』

動物:性格 Tシャツ:行動 箱:感覚

基本性格
柔らかい雰囲気の中に、親しみやすさを持った魅力的な人。控えめな見かけとは異なり、本来は束縛されるのが大嫌い。負けず嫌いで自尊心が強く自信過剰な面がある。前向きで、過去にはほとんど執着しないタイプ。

◆男性の傾向
男性は、波乱の人生になりやすいが、やがて実力者になる大器晩成のタイプ。

感覚パターン
【すくすく組】自然でいうと「緑の木」!まっすぐなハートを持つ人です。
・まっすぐに生きてゆきたい独立独歩型。
・たくましさと共に、温もりも持ち、過激なことを好まず、人と争うことが嫌いです。
・反面、自己主張が強く、プライドを保とうとする面があるようです。

性格パターン
【たぬき】合言葉は「ま、いっか!」お世辞はないが自然な人柄が慕われる人
・根拠のない自信がある
・「なんとかなる」という楽天的な人生観
・究極の一品が大好き


→Hide More


うさうさ【右脳左脳占い】
2006.10.08 (Sun) :
「インプット脳×アウトプット脳」が右脳優位か左脳優位かによって「右×右」「右×左」「左×左」「左×右」の4タイプに分け、その人の行動パターンや他者との相性を診断します。画面右下の青色の矢印をクリックしていって画面を進める。診断の仕方は、まず腕を組んでアウトプット脳を診断する。次に手を組んでインプット脳を診断する。最後にその2つを組み合わせてタイプを選ぶ。

うさうさ【右脳左脳占い】



右脳左脳
右脳左脳


【性格】「いつもポジティブなナルシスト」

 インプットもアウトプットも右脳で行う「うう」は、直感的なひらめきやイメージのままに行動します。素直で無邪気、裏表がない正直者。そのストレートさから、好感を持たれることも多いでしょう。常にポジティブで、たとえ失敗しても本人はそれを失敗だと気づかないことも多く、くよくよしないしひきずらない。切り替えが早いのが強みです。直感で行動をするとはいえ、男性の「うう」は左脳の論理的思考も時に顔をのぞかせるので、それにちゃんとした理由があるように理論武装もします。ただ、もともと結論ありきの都合のいい理屈なので、思いつきで言っているのが見破られやすいのが難点。趣味は一貫していて、好きなことにはとことん突き進み、いつのまにかその道の第一人者になっていることも。趣味を語り始めたらノンストップでヒートアップ。その反面、興味のないことにはぜんぜん関心がないという分かりやすいタイプ。波に乗っているときには盛り上げ役として最高のムードメーカーになり、そうでないときはカラ回りしてまわりをドン引きさせることも。


→Hide More


和=美 wannabe 印象分析
2006.10.08 (Sun) :
あなたの顔をさまざまな角度から客観的に分析。あなたが人に与えている印象を12タイプに分類します。あなたの外見を簡単な質問に答えたり、実際に顔の要素を選択し、あなたの顔を作りながら、あなたの外見がまわりの人にどのような印象を与えているのかを知ることができます。自分の顔を選択していきながら作っていく工程がなかなか楽しめたし、顔が12タイプに分けられてるのもなかなかいいね!

和=美 wannabe 印象分析



<印象分析結果>
あなたの第一印象は ソフト!
理想を持ち続け、努力する。人との調和を願う繊細なひと。

プラスの印象     マイナスの印象
◎哀愁のある     ・弱々しい
○おとなしい     ・傷つきやすい
○優しい
○控えめな

あなたが、まわりの人に与えている印象
◎柔和で温かみのあるあなたは若い時は純粋さ、年を重ねると柔らかい印象が特徴。人に好かれるだけでなく、相談事をもちかけられることも多くありませんか。▲他面、受け身的に見られがちで面白味に欠けるなどと思われることも。○声を大きく出したり、印象の強いメガネにするなどで人間的な幅を感じさせるよう心がけましょう。◇眉を少し濃いめに、直線的にするだけでも印象は強くなります。

和=美 wannabe インスピレーションマップ
人から見た第一印象はそんな悪くないんだろうね。マイナス印象の弱々しい、傷つきやすいってたまに言われるなー。このインスピレーションマップがなかなかいいよね。友達の顔がどこに属すのかちょっと気になるとこ!


→Hide More


時間飛行
2006.10.08 (Sun) :
「前世と現世と来世 性格診断 時間飛行」
今回紹介する、現世での性格を診断し、それを元に前世と来世を導き出す占いです。生年月日、血液型、それに質問を18問あてはまるものを直感でチェックするというものです。なかなか面白い結果が出るのでおすすめ。診断結果のURLが診断後に表示されるので、ホームページに載せることができます。

時間飛行 - あなたの前世・現世・来世意を診断します

私の診断結果はこちら
http://jikanhikou.jp/result.php?uid=00028545



総合結果は「いっつも笑顔に囲まれてる人」
まわりが楽しいと思えるためならいくらでも努力を惜しまないあなた。自分だけでなく、まわりの人達が楽しめるようにと気を配っています。ただ、その分自分のことをないがしろにしてしまっている節があるので、あなた自身が楽しめずストレスを抱え込んでしまう…なんてことのないようにしましょう。

◆ジャンル別コメント
上手くバランスがとれています
直感的に、論理的に。とてもいいバランスで物事を捉えることができています。時には勘を鋭く、時にはじっくり考えて…理想的な思考といえるでしょう。ですが、急を要することに直面した時、どう考えていいかわからなくなることも。

THE・ポジティブシンキング
嫌なことがあっても、次はこうすればいい!と前向きに考えることができるあなた。その前向きな志向で困難も乗り越えていけるはず。

全てはまわりの人のため
自分を捨ててまでも周囲のために尽くすあなた。まわりからの厚い信頼があると共に、あなたを利用しようとする人もまた大変多くいるでしょう。騙されて幸福を呼ぶという壷を何百万で買わされたり…なんていう事があなたのまわりにひしめいています。

毎日残業当たり前?
「仕事なんだからしょうがない」口癖になっていませんか?あまり気にしていないかもしれませんが、深層心理では「仕事だけでいいのかな…」なんて思っている節もありそうです。ここまではやる、ここからは遊ぶ。とするようにしないといつか爆発してしまうかも。

良くも悪くも…
基本的にはマナーを守る、けれど悪ノリすると守れない。そんなあなた。良くも悪くも普通といったところでしょうか。守るべきところは守る、ふざける時はふざけるときっちりできるようにしましょう。

あなたの前世は「医者」です
あなたは前世で医者として傷ついた人を治し、癒していました。世の中の人のために自分の身を捧げた一生だったのです。ケガを治すだけでなく、患者の心を治す医療を目指し日々前身しました。あなたのその医療精神は、現代、いや未来の医療の発展に大きく影響されていくのです。

あなたの来世は「アイドル」です
あなたの来世はアイドルです。笑顔を振りまきながら、時にはバラエティー番組などに出演、時にはCDを出すなど華やかな仕事をこなします。しかし、年を取るごとにいつまでアイドルとして君臨出来るのか不安になり、引退するのでした。


→Hide More


Magnolia
2006.10.07 (Sat) :
マグノリア

マグノリア - Magnolia -
1999/アメリカ/187分
監督/脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ジュリアン・ムーア、トム・クルーズ 、メリンダ・ディロン
評価:★★★★★★☆(6.5/10)

死期を迎えた大物プロデューサー、彼と確執のある息子、プロデューサーの妻とその看護人、ガンを宣告されたTV人気司会者、彼に恨みを持つ娘、娘に恋する警官、過去の栄光にすがる元天才少年など、LAに住むさまざまな人間たちの24時間を描く。群像劇のスタイルととりなががら、不可思議な糸でつながってゆく。

偶然か必然か?まったく関係を持たなかったものが、ある瞬間に繋がる。練りに練られた脚本、群像劇をわかり易くした構成、中盤から加速するストーリーを盛り上げた音楽もよかった。問題を抱える混沌としていた無数のドラマをクライマックスの天変地異によって浄化してしまうのが何とも衝撃!!それまで様々な人々の話が淡々と語られていて、急に空から蛙が降ってくるからね!監督は、この最後のシーンについて、見るものに解釈を委ねたということなんで、人それぞれの解釈をすればいいんだね。たぶん、偶然とはどんな人にでも時と場合を選ばず起きるものってことだろうと私は思う。この空から蛙が降ることで、心が無になり、今の現状や自分を見直すきっかけになってるんじゃないかな。

「クラッシュ」と比べちゃうと、個々のキャラクターの話がちょっと劣ってしまうかも。本当そこは好みだと思うんだけど、よく出来た映画だし蛙のシーンだけでも観る価値あり!

マグノリア


→Hide More


Maria Full of Grace
2006.10.03 (Tue) :
Maria Full of Grace

そして、一粒のひかり - Maria llena eres de gracia -
2004/アメリカ/101分
監督/脚本:ジョシュア・マーストン
出演:カタリーナ・サンディノ・モレノ、イェニー・パオラ・ベガ
評価:★★★★★★★☆(7.5/10)

コロンビアの小さな田舎町。バラ農園で単調な仕事に従事する17歳の少女マリア。母や幼児を抱えた姉をはじめ一家の家計はマリアの収入に頼っていた。ところがささいなトラブルで仕事を失い、おまけに愛してもいないボーイフレンドの子を妊娠してしまったマリア。追い詰められた彼女は、最大5000ドルという巨額の報酬に心動かされ、“ミュール”という仕事を引き受けてしまう。しかしそれは、麻薬を詰めた小さなゴム袋を大量に飲み込み密輸する運び屋のことで、もし胃の中で袋が破れたら死んでしまうというあまりにも危険な仕事だった。

■コロンビアについて
コロンビアは南米で最も治安の悪い国とされ、最大の麻薬製造国家としても有名。アメリカに流入する麻薬の8割がコロンビア製である。マフィアは豊富な資金力で自前の滑走路や航空機、潜水艦までも所有しゲリラを雇い入れコカ畑を防衛させるなどしている。また貧困が原因でこれら組織の農場で働く農民も後を絶たず麻薬問題は複雑化している。

2つの左翼ゲリラ:コロンビア革命軍(FARC):16000名、民族解放軍(ELN):6000名と1つの右派武装組織AUC:8000名が存在し、それと、武装した麻薬の密売組織、政府軍が三つ巴、四つ巴の内戦をしている。コカインの密売による莫大な金を資金源に内戦は、さらに激化した。政府軍は弱体化しており、ゲリラ軍が多くの地域を支配下にしている。この戦いは40年間以上続いており、世界で三番めに多い難民が生じ、10万人以上の人々が祖国を離れているという。石油、金、プラチナ、エメラルドなど豊富な資源があるにも関わらず、コロンビアの人口の半分以上が貧困状態に置かれている。貧困や難民問題は少なくとも麻薬問題と関連している。



この作品は、コロンビアから麻薬を胃に隠して密輸する女性たちの実態をドキュメンタリータッチで描かれている。家族、恋人、仕事に不満を抱えて生きている17歳のマリアが大金を稼げる麻薬の運び屋となり、命がけでアメリカに渡る話。コロンビアでは彼女のような人生を送る人がかなりいるらしい。マリアがもともと働いていたバラ農園は、強制労働のように休みを与えずひたすら作業を強いられる環境にある。バラ農園で稼いだお金はすべて家庭に入れていて家族はマリアに頼り、しかしマリアに不満をこぼす。また、妊娠が発覚して産みたい気持ちはあっても、相手は結婚できる条件が揃ってないし、お互い愛していなかった。そんな不満の多い日々送っていた彼女は、知人から運び屋の仕事に誘われる。家族のため、そしてこれから生まれてくる子供の為にも大金が稼げる運び屋になってしまった。

運び屋の仕事とは、麻薬を詰めた小さなゴム袋を女性は50個ほど、男性は100個も胃袋に隠して、飛行場のチェックを掻い潜りアメリカでゴム袋を体からすべて出した時点でお金が渡される。

コロンビアの麻薬密輸の実態をまったく知らなかった私としては、この事実を知れてよかったと思う。マリアの成長が感じられ、自分とはまったく別世界の女性を取り巻く環境が人事ではなくなるのが、この映画の魅力。それに、簡潔なラストシーンは素晴らしかった。子供の将来のために決心を固めたマリアの母としての強さには心打たれた。健全な未来が、今のコロンビアにはないため、これからも数多くの若者が、マリアのように「一粒のひかり」に賭けて、祖国を捨てるのかもしれない。麻薬がコロンビアからなくなれば、こんな悲劇は生まれなくなるのだろうか?麻薬産業に多大な影響を受けてる状況だから、麻薬がなくなればいいって問題ではないかもしれない。麻薬が絡むだけでこんなに問題が複雑化するのか・・・。

スペイン語で歌われているスタッフロールでの曲は、マリアの気持ちを綴られているようで画面に出てくる詞を読んで感動してしまった。この映画に使われている他の音楽もいい味出してた。

Maria Full of Grace


→Hide More


キャラミル研究所 「ツキアイゲノム2」
2006.10.02 (Mon) :
「ツキアイゲノム2」はあなたのコミュニケーションタイプをチェックする心理テストです。

あなたのコミュニケーションには、あるクセがあります。それはいいとか、悪いとか、そーいうことではなく、得意とする場面、苦手とする場面、それぞれあるってことです。そいつをパカッとのぞいてみて、自分の知らない自分を知ってみようじゃない。と、いうのが「ツキアイゲノム2」の主旨です。

心理テストを35問ほど答えれば、診断結果が出ます。
35問と言っても結構すらすら答えれるので、暇なときにでもやってみて下さい。

キャラミル研究所



私の診断結果
コミュニケーションで大事な「モノを考えるときのクセ」。 
ウラゲノム アイデアユニット ピュア
        プランユニット マザー
        ジャッジユニット フィーリング

こちらは表情に出やすい「話し方のクセ」。
オモテゲノム トークユニット スロウ

「ピュア」は
「皆と楽しめること」が大好物。
「常に皆で話し合って決めたほうがいい」という発想です

行動特性
「遠足が楽しみで前の日寝れないタイプです」

・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
・感じたままのびのび発想し、仲間と一緒に行動します。
・目立ちたがり屋で、わがままなとこもありますが
 輪を乱すヤツは嫌いです。
・時にあまえたり、子供じみたわがままを言ったりします。
・気分がヘコむと突然ムクれたり、反抗したりします。

「マザー」は、
思いやりを大事にします。
人のミスや欠点もさらりと受け入れてしまう
ふところの深さがあります。いわゆるポストいやし系。

行動特性
「基本的に『おせっかい』です」

・人にやさしく、相手の気持ちを考えます。
・気配り上手で、世話好きです。
・人の成功を素直に喜べます。
・人に対してあまり強く意見したり、
 感情のままにガミガミ怒ったりできません。
・身内にえこひいきするところがあります。

「フィーリング」は
いわゆる「カンのいい人」です。
事実だけでなく、いまの気持ちや直感を考慮して物事を決めます。

行動特性
「ふやーっとモノを考えるのが好きです」

・じっくり考えるより、直感的に行動します。
・楽観的で悩みがなさそうに見られがちです。
・数字、データ、メモ、など。実は好きじゃないです。
・前に言ったことを忘れてることがあります。

オモテゲノム
「スロウ」は
徐々に味出るするめ系のコミュニケーション

・正直で隠し事がなく、とっつきやすい印象のヒトです。
 うわべだけの会話、社交辞令がきらいでおべんちゃらは言いません。
・自分では口下手と思っているフシがあり、パーティや大人数が集まる 社交の場はどうも居心地が悪く感じるようです。
・少人数でいるときは語らうことを好みます。
・言いたいことがあればあるほどなかなか話がまとまらなかったりし  て。「うーんいいや。うまく言えない」と諦めてしまったりします。

>これは全体的に当たってると思う。お世辞を言うのが苦手というか、なんで思ってもいないことを言わなきゃいけないんだと思ってしまう。子供っぽい考えなのかもしれないね。たぶん、私の場合は社交辞令を無理して言って、どうせ自然じゃないから、すぐに本音で言ってないことがばれるよね(笑)それと、最後の話がまとまらないってのは言葉足らずなだけだろうけど、友達と語ったりすると上手く話まとまんないし、結局何が言いたいんだってなるんだよね。


→Hide More


Edward SCISSORHANDS
2006.10.01 (Sun) :
EdwardSCISSORHANDS

1990/アメリカ/105分
監督:ティム・バートン
脚本:キャロライン・トンプソン
出演:ジョニー・デップ, ウィノナ・ライダー, ダイアン・ウィースト
評価:★★★★★★☆(6.5/10)

エドワードは、発明家の博士によって生み出された人造人間。だが、完成直前に博士が急死してしまった為、彼は両手がハサミのままこの世に残されてしまう。その後、ゴースト屋敷のような丘の上の家で、顔が傷だらけで孤独な日々を送っていた彼の元にある日、化粧品のセールス・ウーマンのペグが訪ねて来た。心優しい彼女は、そんな彼の姿に同情し、自分の家に連れて帰る。そうして家の中へ通された彼は、写真に写っているペグの娘キムに心奪われ、彼女に恋してしまうが……。鬼才ティム・バートン監督の描くラブ・ファンタジー。

重い映画しか観てなかったから、こういう心が温まるような映画で癒された!
甘く切ないメルヘンの世界を、優しい気持ちで観てもらいたい映画。

ティム・バートン監督の極端な表現方法は独特で面白い!絵本のような町並み、メルヘンチックな音楽と裏腹に人間の暗部が見事に対比されているのが印象的。それと、近頃大人気のジョニー・デップが演じる純粋で優しいエドワードの悲しげな表情がいいね。

映画のパッケージから、終始メルヘンかと思いきや、舞台が現代の郊外だったとこに驚いた(笑)現実世界より、メルヘンたっぷりの城のシーンをもっと撮って欲しかったかな!でも、本当この映画は癒される!

EdwardSCISSORHANDS001


→Hide More


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。