Mapping An Invisible World

スポンサーサイト
--.--.-- (--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡巡り~水郷・柳川~
2006.08.31 (Thu) :
Fukuoka018
柳川の町を縦横に流れる掘割を約1時間ほどどんこ舟でめぐる川下りをしてきました。



柳川は、掘割が市内を網目状に流れている水郷。残念なことに、どしゃぶり!何でこんな日に川下りするのだろうかって思うほどだったんだけど、この日しかなかったので、かっぱを着て、傘させていってきました。船頭さんが、柳川の歴史の話や詩を詠ったりしてくれて、どしゃぶりながらもいい雰囲気だった。長い竿を使って自由自在に舟を操る船頭さんにも注目。これなかなか難しいよ。船一隻しか通れないような、そしてしゃがまないと頭を打つような橋の下をくぐるときなど、上手く操ります。こういった狭い水門やいくつもの橋をくぐるのはなかなか楽しかった。ゆったり、のんびり下る、晴れてたらもっと楽しかったんだろうね。それに写真撮るのも一苦労だったのが残念。

Fukuoka017


Fukuoka019


Fukuoka016


→Hide More

スポンサーサイト

萬歳屋
2006.08.29 (Tue) :
Fukuoka014


Fukuoka015


女優の黒木瞳さんの出身地でもある、福岡県黒木町(くろぎちょう)にある鰻屋「萬歳屋」

黒木さんが親戚などの集まりで利用しているという料理屋。黒木さんがいつもいただくのがうなぎのせいろ蒸し。秘伝のタレで香ばしく焼いたうなぎを丁寧に蒸し上げたホクホクの一品。油っぽくなく、とてもあっさりしていて、とても上品。コースで出てきた、土瓶蒸し、刺身、山芋の茶碗蒸しもとても美味しかった!

萬歳屋
福岡県八女郡黒木町大字今561
要予約 0943-42-0340

福岡巡り~中央区・シーサイドももち~
2006.08.28 (Mon) :
Fukuoka009
昨日に続き、朝6時に目が覚めた。いつの間にか規則正しい生活になっている。朝食食べて、テレビを見ながらゆったりして昼はお蕎麦屋に行った。夏に食べる蕎麦は格別に美味しいと思う。涼しさだけで、気分良くなるからね!食べ終わって、何もすることもなく、せっかくだから親と福岡ドームだとか、福岡タワーなどを観光しに行ってきた!





Fukuoka010
あまり天気が良くなかったので曇ってますが、福岡ドーム前にあるHawks Townです。アメリカのモールみたいというか、入っているお店はアメリカのモールにあったような店が多かった。写ってないけど、左側にZEPP FUKUOKAがあります。今年だけで、札幌、東京、名古屋(車窓から見ただけだけど)、大阪、福岡と5つのZEPPを見た。調べたところでは、他に仙台にあるそうな。本当たまたま行く場所にあるって感じで、狙っていってたらそれはそれで面白いけどね!

Fukuoka011
福岡ソフトバンクホークスの本拠地、福岡Yahoo!JAPANドーム!今日は試合がなかったので、観光客ぐらいしかいなかった。

Fukuoka012
晴れてれば、福岡タワーです。高さ234メートル、日本一の海浜タワー。光の反射とかでカッコいい写真だったろうに。展望台に上って、福岡一望!市街地、博多湾など、いい眺めでした。

帰りに、飲酒運転で幼児3人が命を失った橋に行った。何も罪のない子供がこんな形で死んでしまったなんて、本当に可哀想・・・。飲酒で運転はしない、誰もがそう誓わないと、また同じことが繰り返されるだけ。どんな場合であれ、飲酒運転だけは絶対してはいけない。こんな事件二度と起きて欲しくない!


→Hide More


福岡巡り~大宰府~
2006.08.27 (Sun) :
Fukuoka005
今回は新幹線に乗り、両親の実家がある福岡県二日市に行ってきました!出発日はいろいろあってね、大変だった。福岡に行く日を間違えていたことを、当日の出発1時間前に気づくという大失態・・・。なんとか間に合い、新横浜で新幹線に乗れたからいいものの、危ないところだった。

新幹線乗ってて気づいたんだけど、同じJRだから青春18きっぷで使ったルートとほとんど同じとこ通ってるんだよね!10時間ぐらいかかったところを2時間とかでいかれるとね、あの努力が!!って感じで、何だか不満だー。やっぱ新幹線だと本当あっという間だったよ。夜には、父方の祖父の家に着いて、その日は夕食食べて疲れてることもあり早めに寝ました。





Fukuoka001
2日目は親と太宰府天満宮へ。最寄駅から10分ほどで太宰府天満宮がある大宰府駅に着くので、家からかなり近いとこにあります。この神社には学問の神で知られる菅原道真がまつられ、受験時には太宰府天満宮のお守りを持ってました。

Fukuoka008
門のそばには御神牛が祭られている。菅原道真の遺言に「遺骸を牛車にのせて人にひかせず、牛の赴くところにとどめよ」と仰せられ、その牛が動かなくなったところを御墓所と定めました。それが現在の御本殿の地だそうな。

Fukuoka002
中国の伝説上の動物、麒麟と幸運を運ぶ天満宮の守り鳥の鷽像

Fukuoka003
お御籤がミント色で綺麗だったので撮りました!お御籤引いたんだけど、小吉だった!悪いこと書いてないというか、むしろ結構いいこと書いてあったのでよかった!

Fukuoka004
神社敷地内で、わんぱくチッビコ相撲大会やってた!子供とは言え、相撲見るの初めてだったのでちょっと見入ってしまった。うちの地域にはこんなのなかったけど、やってるとこあるんだね。手前の子がシコを踏む瞬間を撮れたのがナイス。わんぱく!わんぱく!!

Fukuoka007
太宰府天満宮裏にある、九州国立博物館。歴史系の博物館で、九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった歴史的かつ地理的背景を踏まえ「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示している。(wiki)

日本には東京・京都・奈良に国立博物館があり、2005年に大宰府に国内4つ目、そして108年ぶりに出来たらしいので、地元の人の誇りみたいです。展示品は、歴史に詳しくない私にとってはよくわからなかったけど、どれも貴重なものばっかりでってそれは当たり前か!国立博物館って一度も行ったことなかったから、今回行けてよかった!こういうのはわからなくても、歴史あるものを生で見ることに価値があるのかな。

帰りに参道で、梅ヶ枝餅(あんこが入った焼餅)を買って帰りました!これが絶品!出来立てのあったかい梅ヶ枝餅は大好物!


→Hide More


Zebrahead Japan Tour 2006 @ Zepp Tokyo
2006.08.19 (Sat) :
Zebrahead001

Zebrahead002
Zebrahead単独ライブを観にお台場にあるZepp Tokyo行ってきました!!Zebraheadは米カリフォルニア州オレンジ・カウンティ出身の5人組。パンク、スカ、レゲエ、ヒップ・ホップ…すべてがミクスチャーされた独特のサウンドで日本でも人気のあるバンド。




Zebrahead004
PUNK SPRING一緒に行ったナオキと地元の駅から東京テレポートへ。Zepp Tokyo行くのが初めてで、お台場にあることすら知りませんでした。PUNK SPRING以来古いアルバムも予習して、今日の電車でも聴き返して準備万端!!Zepp Tokyoに着くと、すでに入場待ちの列が出来ていたんだけど整理番号が早かったのですんなり入場!中の物販でステッカーを購入し、客席へ!

Zebrahead003
写真ぶれまくりだけど、今回のステージ!今日のライブのオープニングアクトは10-FEET!!あまり知らないんだけど、なかなかいいライブでした!でも、ここは体力温存でゆったり観てました。そしてついにZebrahead登場!!前の方へっと思ったけど、さすがに最前列付近までは行けなかったからとりあえず前の方でモッシュしたり、歌える曲は歌ってテンション高めでした!

Set List
01.Broadcast To The World
02.In My Room
03.Falling Apart
04.Back To Normal
05.Jag off
06.Someday
07.Rescue Me
08.Postcards From Hell
09.Get Back
10.Hello Tomorrow
11.Rated "U" For Ugly
12.Into You~Wanna be~
13.Karma Flavored Whisky
14.Wasted
15.Enemy
16.Playmate Of The Year
=========(Encore)========
17.Alone
18.Anthem
19.The Set Up

個人的に『MFZB』の曲心躍らされた!とりあえず楽しいライブでしたよ!PUNK SPRINGのときより、演奏が聴きやすかったし、Mattyのボーカルも板についてきた感じがある。毎度のことだけど、日本語でMCしてくれるけど、下ネタばっかでね どうしようもないね(笑)今日はダイブしようとする人をヘルプしたり、近くの人がキャッチしたステッカーをもらったりと何だか新たなライブの楽しみかたを知った。そういえば、ベースが投げたビールがもろかぶりでずぶ濡れになった・・・ビール臭い!!でも何だかそんなんどうでもよくぐらい楽しかった!


→Hide More


青春18きっぷで一人旅 近江八幡で途中下車
2006.08.18 (Fri) :
osaka048

大阪旅行を終え家に戻る日が来た。
昼前に家を出て、まず京都駅で雑誌や本を買って、まず目指すは近江八幡!





近江八幡の見所は古い商家が残る新町通りから八幡掘周辺。堀沿いを中心に歴史ある店や蔵があり、本に載ってた写真に惹かれ立ち寄ってみた。京都駅から近江八幡駅まで1時間もかからずに到着。そこからバスに乗って15分とかで八幡掘に着きました。

観光客というか、地元の人が多くいた。重い荷物を持ちながら、写真を撮ったりしながら町を観光しました。途中で強い雨が降ってきたんだけど、観光どころじゃなくなったんだけどさ、この町はとっても雨が似合う!画になってた。ここは時代劇でもよく使われていらしく、この町が昔のまま残っていてることもあるだろうし、とても雰囲気のいいところだからだろうね。

osaka049

osaka050

osaka051

osaka052

osaka053
1時間ほどゆったり観光し、駅に戻りまた電車に乗った。

行きにも乗った特別急行で一気に静岡に入る。静岡に入ってからが何だか長く感じだ。雨が降ったせいか、日も早く落ちて、なんだか少し寂しくなった。旅をしていて、ふと何で自分はここにいるのだろうかと思う時がある。自分の意志でやったことなんだけど、自分が電車に乗って旅をしていることが不思議でしょうがなかった。近江八幡という町で観光を楽しんでたときは感じなかったけど、夜になったせいか自分の駅まで果てしなく遠く感じたし、朝まで友達といたってのもあって寂しくなった。それと、1人旅だと寝れないんだよね。寝過ごすとまったく違う方向に行ってしまう可能性もあるので、窓の外見ながら、ゆったり考えたり。

熱海で乗り換えて、あとはその電車に乗れば自分の駅に着くので、ほっとした。ハルキと2人で行ったときとは違った。でも、行きと同じルートだったから、乗る路線とか方向がわかってたので助かった。そして最寄駅に着いた。とりあず、1人で大阪から帰ってきたという達成感、それとやっぱ見慣れた駅に戻ってきた安心感があった。とにかくいい経験になったのは間違いない。これで青春18きっぷの旅というものを知れたし、また冬にどっか行こうと思う!


→Hide More



初コメントなり! byだこた
西への旅、見る限りホント楽しめたみたいだね!こちらはまったりと、そしてしみじみと京都の素晴らしさに感動したよ。同じようなアングルでの写真撮ってたり、面白いもんだ。旅を振り返ったらこっちも記録したくなってきた!

コメントを閉じる▲

初コメントなり! byだこた
西への旅、見る限りホント楽しめたみたいだね!こちらはまったりと、そしてしみじみと京都の素晴らしさに感動したよ。同じようなアングルでの写真撮ってたり、面白いもんだ。旅を振り返ったらこっちも記録したくなってきた!

コメントを閉じる▲
大阪食べ歩き~通天閣・道頓堀~
2006.08.17 (Thu) :
osaka042
昼過ぎに大阪のシンボル通天閣へ!スパ・ワールドというプールに行く予定だったんだけど、あまり時間もないってことで通天閣・道頓堀かいわいで食べ歩き観光になった。






osaka044
通天閣近くは本当賑やか!看板の色も鮮やかで、目を引くものが多い!

osaka041
通天閣近くにある黄金のビリケンさんと記念撮影!
大阪のおっちゃんに見事にさえぎられてるけど、何だかこれも大阪っぽいので(笑)

osaka043

10月に50周年を迎える通天閣をバックに4人で記念撮影!

osaka046

通天閣近くの串かつ屋「だるま」に行った!テレビでも紹介される人気店らしい。とにかくケンジここに連れてきてくれてありがとうと感謝するしかないほど美味しかった!ソースも串かつも、それにキャベツまで美味しかった(笑)トマトが以外に予想以上によかった!

通天閣から歩いて、日本橋にあるマニアックな店に立ち寄りながら道頓堀へ。ここで古着屋に立ち寄ったりしたり、有名なアイスキャンディを食べたりね。「テルさんこれ着てみてよー」「いいよ、別にー」なんてなことしながらワイワイ楽しんでました。

osaka047

夜は大阪名物自由軒のカレーを食べた!味はまあ普通だったけど、記念ってやつです。店員さんの平均年齢高かったのが気になった(笑)でも、可愛い人ばっかだったよ

帰りに吉本の劇場近くで、ラストのたこせん食べた。店の裏にはテーブルもあって、そこでゆったりと食べれたんだけど、何だかいい時間だった。高槻に帰って、家でワイワイ!


→Hide More


京都巡り~金閣寺・嵐山~
2006.08.16 (Wed) :
osaka037

鹿苑寺(金閣寺)→龍安寺→嵐山→灯籠流し→大文字送り火
2日目は京都の観光名所で有名な金閣寺、京都の自然を堪能できる嵐山かいわいを観光





osaka024
初めての京都観光で絶対押さえときたいのが金閣寺。今日は京都駅の観光案内で市バス1日乗車券を買った。バスに乗って金閣寺前で下車。受付で参拝料を払って、ついに金閣寺のお目見え。金閣寺・・・まばゆい!!金閣寺ってこんな広い池の中にあったのか。金閣寺を見終わった頃、ここで体調の悪いシンヤに「清掃中のトイレ事件」が起きる(笑)そして、バス移動で近くの龍安寺へ。

osaka025

osaka026

osaka027
龍安寺には、苔が美しい庭園や鏡容池、そして石庭がある。広大な池、緑が鮮やかな道を抜け、石庭のある庫裡へ。白砂と石が綺麗に配置された石庭すばらしかった。ここでゆったり休憩して、そして路面電車の京福北野線で嵐山へ!

osaka028
たった一車両で、ゆったりと町を走る愛らしい電車

osaka029

osaka030

嵐山で、大堰川沿いにある蕎麦屋「嵐山よしむら」で昼食。とろろ蕎麦美味しかったです!ここでテルが大暴れだったというか、いじりまくって面白かった(笑)

osaka031
大堰川(おおいがわ)にかかる渡月橋 この川をボートでぐるぐる

osaka032
岩と岩の間をすり抜けていく、高度なテクを見せるシンヤ

osaka033
ボート漕ぎにまったくセンスを感じられなかった・・・だから漕いでるふりです(笑)

osaka034
2人で漕いだほうがイイんじゃないかと昇天気味なシンヤと本気なテル

osaka035
待ちに待った灯籠流し。はじまるまでに2時間ほど時間があったので、お店をまわったり、竹林の道行きました。

osaka036
かぐや姫が出てきそうな雰囲気のある竹林の道。この道は凄かった!でも、その代償に蚊に何箇所も刺されてました・・・。

osaka038

osaka045
日が落ちかけ、綺麗な京都の夕方 そんな中、灯籠流しが始まった。灯籠がゆったり・・・ゆったり流れてくる。この日は向かい風が吹いていて、こっちに流れては戻るその繰り返しで結構ぐだぐだだった(笑) 舟に乗った人や川に入った運営の人が無理やり流してたのにはちょっとそれは無いだろ!って思ったけど、そうするしかないぐらい風で流されてたからね。そんなグダグダな灯籠流しをわき目に、大文字送り火がはじまった。残念ながら写真上手く撮れなかったので、いつかまたバッチリ収めに行きたいな!

大文字見て、早めに駅に行って家に戻った。

帰りに高槻駅近くで食べたお好み焼き最高だった!キムチ入りを食べたんだけど、やっぱキムチ入りお好み焼きはいいよ!本当美味しかった!


→Hide More


京都巡り~清水寺・祇園~
2006.08.15 (Tue) :
osaka014

1日目は京都の観光名所が多くある清水寺・祇園かいわいを観光
清水寺→二年坂・三年坂→八坂神社→円山公園→知恩院→祇園→四条河原町





osaka12
五条駅から歩き、お土産屋が並ぶ坂を抜け清水寺へ。清水寺の正面に立つ仁王門を抜け、鐘楼、三重塔を見て、隋求堂の胎内めぐりしました。真っ暗闇の中、数珠のような綱を頼りにお腹の中(お堂の下)を周る。何も知らずに入った為、階段を下りたら何が待っているのかわからなくて怖かった。光も入らない、ただただ暗い道。歩いていくうちに五感がときすまされていくようだった。いつの間にか暗闇に慣れて、歩きながらいろんなこと考えてた。この胎動巡りは本当思った以上に面白かった!オススメ!

osaka015
清水寺の本堂を拝観し、「清水の舞台」に立ち、修学旅行気分を味わう。そういえば、本堂と舞台を遠くから写真撮るのを忘れてしまった。せっかく清水寺に来たんだから、撮っておくべきだったよね。でも、また桜が咲く春だったり、紅葉が綺麗な秋にまた来ればいんだよね!涼しい季節に今度はゆったりしたい。

osaka013
音羽の滝で、寺名の由来でもある清水を飲みました。3つに分かれている清水は1つ1つ意味があるらしいんだ。だけど、誰もわからず、とりあえず願いを込めて飲みました。なんだか、サマソニの格好で京都観光ってのが変な感じだね(笑)

osaka016
老舗や人気のお店が立ち並ぶ石段と石畳の風情あふれる二年坂・三年坂。夏だから観光客が多いってわけではないと思うけど、賑やかだった。この坂道は京都に来たらまたここに来ようと思うほど、雰囲気があるいいところでした。坂道を抜け、八坂神社、そして円山公園に行く。あまりいい写真がなかったのではしょります。

osaka017
猛暑の中ばててきたので知恩院の本堂に入り休憩。

osaka018
大晦日のテレビ中継で有名な大鐘楼。近くにいたガイドさんが、この鐘がどうやって作られたのかを説明してくれたんだけど、昔の人は本当ビッグなことをやったんだと感動。

祇園で撮った写真を連続でどうぞ↓

osaka19

osaka20

osaka021
本物の舞妓さんと出会える花街の祇園。しかし、こんな暑い日外出する舞妓さんはいなかった。二年坂・三年坂と祇園は、自分がイメージする京都そのものだった。日本の伝統的な建物で、歴史を感じる雰囲気があった。

osaka022
一度は並ぶ価値がある、祇園名物!行列ができる店「茶寮都路里」ここで、自分はおいもさんパフェっての食べました!とっても美味しかったよ!シンヤとテルが食べてた、抹茶のカキ氷も美味しそうでした!祇園に行ったら是非行ってみてください!

http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/index.html

osaka023
鴨川を見ながらゆったり休憩。今度はこの鴨川を見れるお店で食事したいなあ!この後、シンヤがドンキに行きたいと河原町へ行ったんだけど、ドンキが改装中で、結局そのまま河原町をぶらぶらしました。河原町かなり賑わってて、お店も多いしスゴイな。そんな楽しい京都観光1日目でした!


→Hide More


いつかまた会える
2006.08.14 (Mon) :
昼にハルキを見送りに駅へ。青春18きっぷの旅、サマソニ、そして大阪で一緒にいい思い出作ったハルキよーまた帰ってきたらまた旅行行こうな!

ハルキ帰宅後、明日からの京都・大阪観光に向けて本屋で観光本を読み漁り、ラーメン食べて、家でまったりした感じかな。本当今日はぐだぐだな感じだったけど、連日遊んでるから休息日だね。
SPONGE BOB
2006.08.13 (Sun) :
サマソニの疲れから昼頃まで誰もまったく起れず。起きた頃には、いつの間にかテルとケンジが居て、暇そうにボーっとしてました(笑)家に来るまでに古着屋行って、テルがシャツとネクタイ買ってカッコよくなってたのでそれきっかけに目覚めて、テルいじり開始~!髪にWAXつけてセットしてあげて、サングラスかけたりしてね。ケンジが今日行く食べ・飲み放題の店に予約して、それからゲーセン行ってシンヤとケンジのUFOキャッチャーショー!!テルの装備品(時計とベルト)から、SPONGE BOBまで大漁!本当このメンバーはゲーセン好きが多いな(笑)見てるこっちは、いいもの見れて楽しいんだけどね!ゲーセンで遊んで、イタリア料理の食べ・飲み放題へ!パスタとかピザを食べながら飲んで、写真撮ったりしながら楽しみました!テルの初飲みもなかなかだったね(笑)

SPONGE BOB




osaka057
シンヤからテルへのプレゼント。時計にベルト、そしてSPONGE BOB!

osaka058
イタ飯屋で全員で撮った写真。ケンジが物凄い顔しているのがちょっと気になる(笑)

osaka059
岡田課長と、課長に連れられてきた新入社員。もちろん課長のおごりだよね!?

osaka060
かなりアップだね(笑)またまた、ケンジが凄い!次の写真はいい感じ。

osaka061
酒を飲んだときの写真ってヤバイね!でも、この写真はなかなかいい感じ。


→Hide More


Summer Sonic'06
2006.08.12 (Sat) :
Summer Sonic06




08.12 (sat) 大阪会場 WTC OPEN AIR STADIUM、インテックス大阪、ZEPP OSAKA
NICO Touches The Wall / Copeland / The All American Reject
Fall Out Boy / Lostprophets / My Chemical Romance / Muse / Linkin Park
OPEN 09:00 START 11:00

2006年で7回目を迎え、過去最高の動員数を記録したロック・フェスティバル「Summer Sonic06」

AM 09:00 Open!! Oasis Area → AM11:00

シンヤとハルキと共にコスモスクエア駅に到着!会場は思ったより広く、とにかくテンション上がった。入場ゲートでスタッフからオレンジ色のバンドをつけられ、会場に入場し、INTEX OSAKAにあるOASISというエリアにグッズが販売されていたので、まずそこに行った。グッズ購入待ちの列は予想していたより短く、どのくらい待ったか忘れたけど幸いなことにすんなり進んでった。今回は、サマソニのオフィシャルTシャツではなくFall Out Boyなどのアーティストグッズを買おうと思ってたんだけど、あまりこれといったものがなく、サマソニに行ったという記念のものを買った!

summersonic001

物販でこのサマソニのTシャツとHMVブースでHMV×SummerSonic限定 BE@RBRICK買って、それと、タワレコの抽選会でタオルを頂いた!

summersonic002

AM11:00 COSMO STAGE (Zepp Osaka)

Copelandを観にCOSMO STAGEに移動。ここのロッカーに荷物を入れたんだけど、これが後にヒドイ目会うことに・・・。Copelandが出る前にNICO Touches The Wallという日本のバンドを観ました!

NICO Touches The Wall
Set List
1.泥んこドビー
2.そのTAXI,160km/h
3.プレイヤ
4.3年目の頭痛薬
5.image training

NICO Touches The Wall・・・まったく聞いたことないバンド。一曲目の“泥んこドビー”という曲の歌詞が「2アウト満塁、阪神一打逆転というときにナイター中継が終わった・・・!!」とかで、外見と違ってぶっ飛んだバンドなのかと、ちょっと度肝を抜かれた。その後は、少し曲が単調になって退屈になったときもあったけど、歌詞も演奏もかなり個性的だった!自分と同様、観客の多くが次のCopeland待ちみたいでみんな聴き入る感じでした。そして、ついにCopeland登場!!

Copeland

COPELAND フロリダ州レイクランドで活動を開始した新世代キレイ目エモ/ インディー・ロック・バンド

Set List
1. When Paula Sparks
2. Pin Your Wings
3. Don't Slow Down
4. Careful Now (new song)
5. Testing The Strong Ones
6. No One Really Wins
7. She Changes Your Mind
8. You Have My Attention

まず、ボーカルのAaron Marshに感動した! 透明感があり、美しく、そして力強く、本当に聴き入っちゃった!曲もストレートで、CDで聴くよりなんかもっとRockだった。だけど夏フェスで気分が上がっている自分にとってはもう少しテンポの速い曲がよかったな。でも、一度観てみたかったバンドだったので観れたことには満足!そして、演奏が終わり、野外のOPEN AIRに移動!!

osaka056

PM 01:00 OPEN AIR STAGE (WTC OPEN AIR STADIUM)

メインステージであるOPEN AIR STAGEに行く。今まで屋内のステージにいたので、なんだか夏フェスに来たという感じがした!

THE ALL AMERICAN REJECTS

The All American Rejects オクラホマ州出身のポップなGOODメロディーで日本でも人気のバンド

Set List
1. Dirty Little Secret
2. One More Sad Song
3. Top Of The World
4. Stab My Back
5. My Paper Heart
6. I'm Waiting
7. It Ends Tonight
8. Swing, Swing
9. Last Song
10. Move Along

予習しなかったこともあり、まったくのれなかった(笑)最悪だ!!もっと聴いとけば良かったと後悔してます!外はとにかく暑かったので、観客を気遣ったボーカルが「水もってきてー」ってスタッフにホース持ってくるよう頼んでくれたので、かなり気の利いた人だった。そのときはホースで水撒いてくれてよかったけど、日が落ちてから寒かったなあ(笑)とりあえず、まだテンションが上がりきらないところでPart.1終わり!



PM 02:10 Fall Out Boy -OPEN AIR STAGE (WTC OPEN AIR STADIUM)-

待ちに待ったFall Out Boyの出番が近づく。スタッフが動いたり、BGMが終わるだけで遂に登場!?っと本当にドッキドキ。Hot Topicに置いてあった青いジャケットTake This to Your Graveが気になって買って車で聴いて帰ったときのときのことを思い出したり。大学通学中にサマソニを楽しむためにFall Out Boyを何度も何度も聴いてた日々がフラッシュバックした。そして、遂にFall Out Boyが登場!!

FallOutBoy
Fall Out Boy メジャー一作目のFrom Under The Cork Treeでブレイクしたシカゴ出身4人組パンク・ロック・バンド

Set List
01.Our Lawyer Made Us Change The Name Of This Song So We Wouldn't Get Sued
02.Of All The Gin Joints In All The World
03.Homesick At Spacecamp
04.A Little Less Sixteen Candles,A Little More“Touch Me”
05.Nobody Puts Baby In The Comer
06.Sophmore Slump Or Come Back Of The Year
07."Tell That Mick He Just Made My List Of Things To Do Today"
08.Grand Theft Autumn/Where Is Your Boy
09.Sugar, We're Goin Down
10.Dance, Dance
11.Saturday

登場と共にテンションが異常なくらいオカシクなった。Our Lawyer~から始まり、一気にFall Out Boyの世界に入った感じがした。もう、Patrickが太ってようが、Peteが猛暑でもフードをかぶってようがどうでもいいようなぐらい楽しかったんだ。Of All the Gin Jointsなんてオッオッオーってもう楽しくてしょうがなかった。ギターのJoeが走り回って、もう何だかイカレテたけど、親しみやすい人で面白かった。Take This to Your Graveから何演奏してくれるか楽しみだったんだけど、まずはHomesick at Space Camp!!待ってましたって感じで、Patrickの甘くて優しく、そして力強い歌声と一緒にシンガロン!何だかほとんどの曲を歌ってた気がするよ。聴き込んだから、もうどの曲がこようが楽しめたし、本当に気持ちいライブ!!Saturdayがこのライブで最高に良かった!ベースを置いて、Peteはマイクを握って、スクリーム!!あの盛り上がり方は期待通りで、凄かった!!本当に大満足のライブだった!

PM 03:20 Lostprophets登場!

Fall Out Boyで暴れたせいか、もう酸欠状態で気分が悪くなり一度水を飲みに前列から離れた。Lostprophetsは洋楽聴き始めた頃に聴いていたバンドだし、最新アルバム結構気に入ってたので聴いてみたかったから、ちょっと急いで休憩。

Lostprophets
Lostprophets イギリス・ウェールズで結成された
6人組メタリックミクスチャーバンド

Set List
01.Everyday Combat
02.To Hell We Ride
03.The New Transmission
04.Everybody Screaming
05.A Town Called Hypocrisy
06.Rooftops (A Liberation Broadcast)
07.Can’t Catch Tomorrow (Good Shoes Won’t Save You This Time)
08.Last Train Home
09.Shinobi Vs. Dragon Ninja
10.Burn Burn

赤いLostprophetsとロゴが描かれた垂れ幕がかかるステージ。モスラのテーマ曲と共に登場したメンバーはフォーマルな格好で、自分が知っているLostprophetsとはちょっと違っていた。音楽性も変わってきたように、バンド自体も方向を変えたのかもしれない。水分補給して芝生に座って遠くから観てたんだけど、なんだか盛り上がり凄かったので、思い切ってモッシュが激しいとこに突っ込んできました。Start Somethingの曲はスクリームが多く、疾走感のある曲が多いので、もうモッシュが凄かった。そんな中、RooftopsLast Train Homeでは大合唱あったり。最後にburn burnで盛り上がって、あっという間に終わってしまった感じだった。

PM 04:35 My Chemical Romance登場!

My Chemical Romance
My Chemical Romance ニュージャージー出身の5人組スクリーモバンド

Set List
01.I'm Not Okay
02.Our Lady Of Sorrows
03.Cemetery Drive
04.Dead!
05.Give'em Hell, Kid
06.Deathwish
07.The Ghost Of You
08.Jetsetlife
09.House Of Wolves
10.Venom
11.To The End
12.Prison
13.Helena

このバンドも洋楽を聴き始めた頃に聴いていた。ボーカルの髪型が変わっていて、別人かと思った。ライブはI'm Not Okayで始まり、Helenaで締めた。言うまでもなくいいライブだった。このときは中央の前のほうで、モッシュをしてたら、肘入って唇切れてちょっと口の中が血だらけに・・・でも、めげずにモッシュ!ライブが終わって、水を買って口を洗って、水分補給。次のMuseはあまり知らないので、芝生でゆったり、ちょっと仮眠取ったりして休憩してました。

PM 05:50 Muse

Muse

Set List
01.Map Of The Problematique(Black Holes And Revelations)
02.Hysteria(Absolution)
03.Supermassive Black Hole(Black Holes And Revelations)
04.Bliss(Origin Of Symmetry)
05.Starlight(Black Holes And Revelations)
06.Butterflies & Hurricanes(Absolution)
07.Invincible(Black Holes And Revelations)
08.New Born(Origin Of Symmetry)
09.Stockholm Syndrome(Absolution)
10.Time Is Running Out(Absolution)
11.Plug In Baby(Origin Of Symmetry)
12.Knights Of Cydonia(Black Holes And Revelations)

PM 07:30 ヘッドライナー Linkin Park登場!

LinkinPark

Set List
01.Foreword (Meteora)
02.Don't Stay (Meteora)
03.Somewhere I Belong (Meteora)
04.Numb (Meteora)
05.From The Inside (Meteora)
06.Lying From You (Meteora)
07.Qwerty (新曲)
08.Papercut (Hybrid Theory)
09.Points of Authority (Hybrid Theory)
10.With You (Hybrid Theory)
11.Runaway (Hybrid Theory)
12.Reading My Eyes (xero時代の)
13.Faint (Meteora)
14.In The End (Hybrid Theory)
15.One Step Closer (Hybrid Theory)
=========(Encore)========
16.Crawling (Hybrid Theory)
17.Pushing Me Away (Hybrid Theory)
18.Breaking The Habit (Meteora)

Linkin Parkのセッティングに時間がかった。それだけの機材や照明などがあるのだろう。 登場と共に後ろから、そして横から人が流れるように襲ってくる。本当に身動きが取れなくなり、リンキン聴いてる余裕もなかったので、一歩身を引く。日本人どんだけリンキン好きなんだよっとちょっと嫌気がさしてしまったが、リンキンのパフォーマンスが凄く、そんなことどうでも良くなってしまった。チェスターは激しく叫んだ後でも、落ち着いた声で歌っていたのには驚いた。アンコールをあわせて18曲とたっぷりリンキンを味わったので満足です。

Linkin Parkが終わり、一斉に出口に押し寄せまったく出られない・・・。せっかく楽しい気分でライブを終わって、ずっと並ばされると本当に気分が悪い。待たなきゃいけないって思っても、あんな小さい出口1つで行列作って電車の混雑を防ごうとしているのか、よくわからないけど、ただすんなり出して欲しかった。何だかどっと疲れて、やっと外に出てハルキとシンヤと合流した。ロッカーでちょっといろいろあって、やっと電車に乗って帰れた。高槻駅の定食屋でまったりして、家に帰った。なんだか最後は嫌な思いしたけど、念願のFall Out Boyのライブ観れたし、他のバンドもいいライブで楽しかった!今度は幕張のサマソニも行ってみたいな!


→Hide More


ラウンドワンスタジアム・デ・スポッチャ
2006.08.11 (Fri) :
今日はゆったり昼起きて、バスでちょっと行ったところにあるラウンドワンに行って来た!このラウンドワンにはスポッチャってのがあって、いろいろなゲームやスポーツが時間内なら遊び放題。ゲーセンに置いてあるようなゲームから、バッティングセンター、パターゴルフ、キックターゲット、カラオケ、釣堀、ロデオなどその他いろいろと遊べる1日エンジョイできるところ!続きにロデオをやったときの写真載せました!

帰りにココイチ行った。そのとき話したDragon Ball x HYDEのコラボ話はなかなかいい出来だったんだけど、これはHYDEに通ってた人以外はわからないので、その話がよく出来ていたってことだけでも記録しときます。



osaka062
うっひゃー怖い!!

osaka054
唯一の転落者でもあるテルはぐら~んぐら~ん

osaka055
ブルガリア=ヨーグルト=牛 深い絆で結ばれてるんだね

osaka010
ロデオ初体験!たぶん、レベル2ぐらいのロデオであろうね!思ったより余裕だった。

osaka011
シンヤは、なんでやねーん!って感じ。この写真は臨場感溢れる感じでいいね!


→Hide More


大阪巡り~道頓堀・日本橋~
2006.08.10 (Thu) :
osaka006
昼前に起きて、今日は道頓堀だとか日本橋を観光!





昼食を食べに道頓堀をぶらぶら。それで、道頓堀極楽商店街というフードテーマパークに行ってみた。そこにある、ワナカ大入というお店のたこ焼きと、初体験のたこせんを食べたんだけど、美味しかった!たこせんはえびせんべいの間にソースとマヨネーズ、たこ焼き2個を挟んだもので、お菓子感覚で食べれるので大阪行ったら是非食べてみてください!さっくり、値段も安くて美味しいよ。

osaka007
七階の七福町で、ぶらぶらしていたら劇団員みたいな人たちが集まり、何だかわからないうちに盆踊りがはじまり・・・しつこく誘われ・・・踊ってしまいましたよ。吹っ切って踊っちゃえば楽しいものさ!!恥ずかしいながらも結構楽しんで踊りました!

osaka008
食い倒れで写真写真撮ったりして、観覧車のあるドンキホーテへ!ここで上から下にぶらぶらと下ってぶらっと出る。ゲーセンに行ってUFOキャッチャーしたり、ホッケーしたり!シンヤがまさかのUFOキャッチャー失敗という衝撃的な一幕も。あのデッカイぷっちょはそう簡単に落ちないだろうよ。

osaka009
日本橋に行って、マニアックなお店をぶらぶら。テルが金欠となる原因、そして夜のイベントとにもなった“メルティ・ブラッド”という格ゲーを買った。高槻に戻り、ラーメン屋行って、帰りにゲーセンに寄ったりして家に帰りました。今日は久しぶりの大阪をぶらっとまわって懐かしかった。何だか道頓堀とか、商店街の賑わいはいいよね!渋谷とかにはない活気があってさ!


→Hide More


きっぷを手にした瞬間から、僕たちは“旅人”になる
2006.08.09 (Wed) :
osaka001
「青春18きっぷ」を使ってシンヤとケンジの住む大阪までハルキと行きました!念願の「青春18きっぷ」、楽しみで楽しみで!無事大阪に着くのだろうか不安だけど、ぶらり途中下車をして気になった駅に立ち寄りながら楽しい旅になればいいな!

*青春18きっぷとは、JR全線の普通列車の普通車自由席に5日間乗り放題で価格は1万1500円 1日あたり2300円というお得なきっぷで夏・春・冬限定で発売してます

http://www.jr-eki.com/service_ticket/htm/18tickets.htm




10時にハルキと辻堂駅で待ち合わせ、旅の始まり。まず小田原行きの東海道に乗り、小田原で乗り換え、また東海道に乗ったんだけど、お腹空いてたのですぐ熱海で下車しお弁当を買った。

osaka002
熱海駅で発売されていた橙ずし・デラックスこゆるぎ!海を見ながらゆったり食事し、美味しいお弁当に満足!熱海は坂が多くて、重い荷物持ちながら海まで歩いていくの結構大変だったので、帰りはバスに乗って楽して駅に戻った。

osaka003
バスの運転手に足湯はどこかと聞いた・・・声が小さい!!バスのエンジンをかき消されてる!とりあえず、駅前に行くと普通に足湯があったのでした。あっけなかった。おばちゃん、おじちゃんに囲まれながら足湯でまったり。足湯初体験だったけど、またあれば行けたいと思うほど癒された!温泉に入った気分で足がぽっかぽか。

熱海駅から静岡駅まで寝た。ハルキはほとんど寝てなかったので、いい休憩になったろうね。次に静岡駅から愛知県を越えて岐阜の大垣駅へ!途中、豊橋で6分ぐらい停車時間あったので、トイレ休憩行った。戻ろうとしたとき時間を見ると発車時間!!Panic!At The Toyohashi Station 階段を人生これまでこんな速さで駆け下りたことがないってほど走った、それもサンダルで!もう何度も足を挫けそうになりながらも、必死に電車に乗り込んだ!!本当に焦ったよ 一瞬空飛んでんじゃないかって思うほど物凄い走り! それにね、特別快速に乗ってたから、これに乗ってけば早く着くだろうとハルキと話してたし、これだけは逃せなかった!

席に戻り、なんかよくわんかんないけど同じ席に座ってたおばちゃんとトーク。地元の人らしく、この特別快速がどんだけスゴイか語ってくれた(笑)

大垣駅に着き、乗り換え。この駅で間違えて3駅とかしかない電車に乗ってしまったんだけど、気になって発車前に運転手に聞いて間違いを知ったのでタイムロスしなくて済んだ。自信なかったら、やっぱ聞いたほうがいいよね。地元の人しか乗らないような電車だったし。駅員に聞いて、今度は間違いなく大阪方面行きの電車に乗った。30分に1本とかの田舎電車に乗り、車内で喋ったおばちゃんに関が原のことを聞いていたので、関が原駅で下車してみることに!

osaka004
関が原の名所は思ったより遠く、観光案内所も閉まっていて、電車を待っている時間近くをぶらぶらするだけでした・・・。本当、人がいなくビビッた(笑)関が原駅から米原駅に行って、米原で夜ご飯を食べる予定だったけど、何もなさそうだったので京都まで行くことに。この電車に乗ったあたりから、関西弁で喋る人が増え何だか関西に来た感じがした。

osaka005
京都駅に着き、地下街で夕食を済ませた。シンヤの最寄駅高槻は京都から快速で15分ほどで着き、9時過ぎに高槻駅でシンヤとテルと合流!半日ほどかけて大阪まで行った!なんか感動(涙)ハルキと喋りながらだったから楽かったし、席にほとんど座れたから思ったより疲れもなく快適な旅だった!なんか達成感もあり、またいい経験が出来たという喜びがあった!青春18きっぷは安いし、旅の途中下車という楽しみもあって本当にオススメです!本当に今日は充実した日でした!


→Hide More


旅の準備は楽しい
2006.08.08 (Tue) :
ナナに付き合ってもらって渋谷で旅に必要なものを揃えた。
熱がありながらも渋谷に来てくれたんだけど、本当辛そうだった。
また元気になったら遊ぼうぜ!

LOFTで洗面ポーチ、ノート、WAXを購入。
本屋で、「おとなの青春18きっぷの旅」を買った!
安くて必要な情報が載ってるなかなか便利な本です。JR全路マップってのありがたい!

明日は、ハルキに最寄駅の辻堂まで来てもらって東海道本線使って高槻目指します!
青春18きっぷ使うの初めてなので、不安あるけど楽しみ!!不安というのは台風です!
台風直撃して電車が止まると困るけど旅にハプニングはつきものだし、どんと来い!
本当に旅楽しみだあ!ってかまだ準備してなかったりするのでさようなら!
SHIBUYA 08.08.06
2006.08.08 (Tue) :
渋谷のセンター街近辺で携帯で撮った写真です
台風が近づいてるせいか、夕日によって空が幻想的な色でした

Sky_Shibuya001

一枚目はOIOIで近くでサラリーマンがカメラを空に向けていた空はいつもと違う空で感動しました

Shibuya_Sky002

二枚目は、センター街の雰囲気を入れて撮ってみましたがセンター街は微妙だったかも
でも、紫の空なんて珍しいから載せました!なんか気持ち悪いね

Shibuya_Sky003

三枚目は、夕焼けを追っかけていつの間にかNHKまで来てしまいました

Futsal at Futsal Stage Machida
2006.08.06 (Sun) :
Futsalatmachida

今日は中大フットサルクラブ(仮)の本格参戦となるフットサル大会 at フットサルステージ町田!!

チーム練習は5回ほど。こんなにメンバーが集まったのは初めてかもしれないってほど、チーム練習できてません。大会に参加するにはちょうどいい人数かもね。代表ビギンが中心に集まった仲間。活動拠点は中大近辺です。チーム名もまだ決まっておらず、それにユニフォームもまだです。

試合結果
初戦は対Tomato3-2で辛勝!!
得点者 冨滿 荻 馬場


前半はTomatoにボールを回されるものの、1-1で折り返す。後半は得点あげ固く守って初勝利!

リーグ戦第二試合目は対FC Slime 1-1で引き分け
得点者 さかより


相手は完全に2枚後ろに残し、固く守る。いい形を作れず、前半に1点失う。後半、新間代表が背後から悪質なタックルを受け相手にレッドカード。相手チームが2分間1人少なかったが、点を奪うことができず。さかよりのミドルシュートに救われ引き分けで終わる。

リーグ戦第二試合目は対Shortist 3-4で競り負ける!
得点者 辻 冨滿 荻


準決勝がかかった試合。前半はコーナーでマークが外れ得点を奪われる。後半は点の取り合い。取ってはすぐ奪われ結局あと1点に泣く。あと1点取れれば準決勝だったんだけどね。

初参戦の大会はリーグ戦2位で準決勝には進めませんした。課題も見えてきたし、次の大会に向けて練習頑張りましょう!Better Luck Next Time!!
アンダースタンド
2006.08.05 (Sat) :
来週はサマソニ!!あーもうそんな日が来てしまったか。楽しみでしょうがない!そして、小学校から友達の尾沢とZebrahead、The Living End、Taste Of Chaos行って来ます!小学校の頃は音楽の話などしなかったけど、今は気が合う音楽友達。Taste Of Chaosに出るバンド知らないみたいだけど、お金に余裕があるってことで一緒に行ってくれることになった!だから、CDに出演するバンドのオススメ曲たっぷり詰めてプレゼントしたんだ。Taste Of Chaosは指定席があるみたいで、ネットで頼んだとき列がAだったんだけど、これって前列ってことかな?認知度低いから、もしかしたらかなりいい席で見れる可能性ある。今日はそんな尾沢と一緒にカラオケ行って、ひたすら洋楽歌ってた。帰りうちに来てオススメのバンドのファイルをCDに入れてこれまたプレゼント。好きになってくれたら幸いです。尾沢が帰って、何だか合宿疲れですぐ寝てしまった・・・。

08/12 (土) SUMMER SONIC'06
08/19 (土) ZEBRAHEAD JAPAN TOUR 2006 Zepp Tokyo
10/21 (土) The Living End JAPAN TOUR 2006 duo MUSIC EXCHANGE
10/22 (日) Taste Of Chaos Tour 2006 JAPAN 新木場 STUDIO COAST

JAP長野合宿2日目
2006.08.04 (Fri) :
朝目覚め、ぐっすり寝ている友達を起こし朝食を食べにいった。JAPの皆にはカルアミルクの朝食評価悪かったんだよね。たぶん、味というより量が少なかったからかな。

朝食の後は部屋に戻って先輩も混じってUNO!!サークルの代表が言うにはこのUNOが合宿で1番面白かったらしい!そのくらい盛り上がったUNOでした!

太陽が照りつける中3時間フットサル。またしても1年が2年生をPKで倒して終わりました。本当体力ついてきて試合をやり切れるのが何よりも嬉しいな。

シャワーを浴びて、バスに乗り込む。はじめのサービスエリアまで皆おやすみで、自分は寝むかったけどとりあえずサービスエリアまで喋ってました。サービスエリアで松代定食というトロロごはんとそばがセットになったものを食べたんだけど、とろろ美味しかったなあ。疲れてるときでもさらっと食べれて夏にはいいね。バス戻って、バスがエライスピードで走ってることに気づきそれで盛り上がる。メーター見たときは120だったんだけど、抜きに入るときとかそれ以上飛ばしてんだよね。いやあ、死を覚悟するほどのの暴走バスでしたよ。それに何だか自分の彼女いないことでいろいろ盛り上がったんだよ。いないはいないで話題になっていいんだけど、いつか彼女ができてそれを皆に自慢できるようになれば今より最高だなって思う。

中大について小田急組の人たちと家に帰ったのでした。いい合宿でした!
JAP長野合宿1日目
2006.08.03 (Thu) :
合宿前の朝は前回の日記で書いたように、寝ずにそのまま始発の小田急線に乗り込んだ。時間通りに中大に着き、コンビニでお茶と朝ごはんに肉まんを買ってバスに乗り出発!合宿は一泊二日で、宿は長野県は斑尾高原にあるペンションカルアミルク

貸切のバスに乗り、隣に座った荻くんと話しながら、東京→山梨→長野へ。バスから見える緑が鮮やかで景色に見とれてしまった。こういう景色の変化ってのは旅の醍醐味だね。なんだかとっても落ち着く景色でした。バスは走ること4時間、ペンションカルアミルクに到着。どんな宿に泊まるのか知らなかったので、貸切のペンションには驚いた!

Kahlua Milk
ここが今回の合宿で泊まったペンションです!キレイなとこだった!
荷物を置いて、坂を5分くらい歩いたところにあるここのフットサルコートへ。先輩たちはペンションに隣接されていると思ってたらしく、少し歩かないといけなかったこと、そしてコンビニが車で20分くらいのところにあることを知らず、レンタカーを借りていなかったので大変だった。

12時からフットサルを開始!いつも通りランダムにチーム分けし、ひたすらフットサル。最近、体力がついてきた。攻めた後の守備って本当疲れて戻れないんだよ、でも5対5だから誰かが前線で休むと数的有利作られちゃうから、ずっと動いていられるようにならないといけないんだ。最近はゴールを決める回数も増えてきたからか、なんだかフットサルがとっても楽しい!楽しめてるから気分も上向きなんだ!

ラスト1時間で1年対2年をやったんだけど、これがいい試合が多くてかなり盛り上がった!PK戦に持ち込むゴールも決め、その後のPKも決めてチームもPK戦を勝利しとっても楽しかった!

4時間ぐらいフットサルをして、夜はペンション前の芝生でBBQ!お肉を食べながら、お酒を飲んでたら・・・いつの間にか飲みサーのようなノリに!負けた2年生は罰ゲームで焼酎の一気が始まり、いつの間にかコールはじまって、全員飲まされてた!焼酎は飲めるけど、口に残るのがどうも嫌だったな!うちのサークルっぽくない飲みをやって、部屋へ移動。飲みの部屋と寝る部屋に別れ、自分はいろんな部屋で騒いだり歌ったりして、暴れまわっていつの間にか寝ちゃった。

2時ごろに起きて外へ星を見に行く。ゆったりと1人で天体観測。偶然流れ星を見れたことに感動、そしてばっちり願い事をしときました。何だか長野に来たかいあった!またこんな星空を見たいな。

部屋に戻り、起きてた人たちと喋って、起きてた米ちゃんと外に行くことに。自転車で街灯の少ない坂を駆け抜け、フットサル場で天体観測。そして近くの大きなホテルに忍び込んだ!泊まってもいないホテルをぶらぶらしてました。真夜中のホテルってのは静かでちょっと不気味だね。帰って少し喋って、皆寝始めたので自分も寝ました!今日はなんだか充実した楽しい1日だったなあ!
合宿前日
2006.08.03 (Thu) :
眠れない・・・。早朝に家出るから、もう起きてようと思う。1泊2日合宿先は長野のどこかにある旅館・・・それ以外のことは詳しく知りません。あとは6時間格安でフットサルする予定です。とにかく、うちのサークルは2年生が今年の冬に作ったばっかりのサークルなので詳細が不明なことが多い。だから、今日明日何をするのかよくわかってない、けど楽しければいいな。
In This World
2006.08.02 (Wed) :
In This World

In This World002

2002/イギリス/89分
監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:ジャマール・ウディン・トラビ, エナヤトゥーラ・ジュマディン
評価:★★★★★★★(7/10)

“あの地平線の向こうに、僕の世界がある”

パキスタンの難民キャンプで生まれ育ったアフガン人兄弟のパキスタンからイギリスまで、6ヵ国6,400キロの旅を通して、難民問題の現実を真正面から見据える。


この映画はフィクションと知らず、途中までドキュメンタリーだと思ってました。それもそのはず、監督が難民から直接聞いた話をもとに構成し、出演者は設定と同じく現実世界でも難民であり、その2人をまったく同じルートでイギリスに向かわせているので、2人の旅をそのまま映しているようである。

まったく難民について知識のない自分にとっては、難民問題を考える一つのきっかけになった。身分証明書もない難民が国外に出ることがどれだけ困難なものか、私たちは知らない。難民の人たちはお金がないため危険な陸路を選らばなければいない。生きるか死ぬかそんな瀬戸際の密入国を繰り返す青年たち。この映画では語られていない難民の苦しさは数多くあると思う、本当に断片的なものかもしれないけど映画から難民のことを知る要素はあったし切り口になった。

アラブを旅するのは危険が伴うけど、壮大な風景にはやられた!!鳥肌が立つほど美しい太陽や広大な世界、凄すぎる。死ぬ前に一度は旅したいね。

In This World001


→Hide More


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。